ー 

トヨタ・アルファード/ヴェルファイアとクラウンが予防安全性能評価で大賞(JNCAP)

Writer:伊藤治彦 

 トヨタのアルファード/ヴェルファイア、クラウン、カローラ・スポーツが、JNCAPにおいて2018年度の予防安全性能評価で最高ランクの「予防安全性能評価ASV+++(トリプルプラス)賞」を受賞。試験結果で最高得点となったアルファード/ヴェルファイアは「予防安全性能評価大賞」を受賞した。

20190530_03_02_1.jpg
▲アルファード/ヴェルファイアが予防安全性能評価大賞を受賞

 JNCAPは、日本における自動車の安全性評価プログラム。国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構が、安全な自動車の普及を促進する目的で、1995年度より公表。現在市販されている自動車の安全性能について衝突安全性能、歩行者保護性能、予防安全性能などを評価し、結果を公表している。

20190530_03_04_1.jpg
▲クラウンは「衝突安全性能評価大賞」を受賞

 また、同じくJNCAPの2018年度の衝突安全性能評価で、最高ランクとなる「衝突安全性能評価ファイブスター賞」をクラウン、カローラ・スポーツ、カムリが受賞。試験結果で最高得点となったクラウンは「衝突安全性能評価大賞」を受賞した。

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報