ー 

トヨタ、愛車サブスク「KINTO ONE」全国展開がスタート

Writer:伊藤治彦 

 トヨタ自動車は、愛車サブスクリプションサービス「KINTO ONE」の全国サービスを開始した。今年3月から東京地区でトライアルを実施していたトヨタ車のサブスクサービス。導入から4カ月で、提供エリアを全国にまで拡大した形だ(一部販売店を除く)。

20190701_04_01_top.jpg
▲愛車サブスクリプションサービス「KINTO ONE」 全国サービスを開始 アクアは月額料金4万2660円(税込)から

 もうひとつの愛車サブスクリプションサービス「KINTO SELECT」は、サービス対象地域を31都府県まで拡大し、トライアルを継続する。

 「KINTO ONE」「KINTO SELECT」どちらも、頭金が不要。さらに、車両代や任意保険、自動車税、登録諸費用、車両の定期メンテナンス(KINTO ONEのみ)がパッケージ化された月額定額サービスだ。

 月額料金に任意保険も含まれ、若年層などが初めてクルマに乗り始める際にも優しいサービスだという。
 また、いつまで運転するか悩みを持つ顧客にとっても、トヨタ・セーフティセンス、レクサス・セーフティセンス・プラスなど先進安全装備を採用した新車に乗ることができ、3年ごとに契約更新の有無を選択できるほか、契約期間中に免許返納などを行う場合は、解約金なしで中途解約できる(特約精算金が発生する場合あり)。

20190701_04_02_1.jpg
▲「KINTO ONE」はクラウンやアルファードなども対象

 今回、「KINTO ONE」は、車種ラインアップにアクアを追加し、月額料金4万2660円(税込)から利用可能となった。そのほか、プリウス、カローラ・スポーツ、アルファード、ヴェルファイア、クラウンが対象モデルとなっている(計6モデル)。

 「KINTO SELECT」は、レクサスのES300h、IS300h、RC300h、UX250h、RX450h、NX300hの6モデルから選択でき、6か月ごとに乗換。月額料金は、19万4400円(税込)となっている。

 車種ラインアップは今後順次拡大。
 来年の年央までにほぼ全てのトヨタ車とレクサス車を追加する予定だ。

■申し込み

●「KINTO ONE」
WEBサイト( https://kinto-jp.com/ )、もしくは全国のトヨタ販売店(一部販売店を除く)

●「KINTO SELECT」
愛知県、石川県、愛媛県、大分県、大阪府、岡山県、沖縄県、鹿児島県、神奈川県、岐阜県、京都府、熊本県、埼玉県、佐賀県、滋賀県、静岡県、千葉県、東京都、富山県、長崎県、長野県、奈良県、新潟県、兵庫県、広島県、福井県、福岡県、三重県、宮崎県、山口県、和歌山県のレクサス販売店(一部販売店を除く)

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報