ー 

トヨタ 新型カローラシリーズ受注状況 1カ月で約22,000台と絶好調

Writer:横田康志朗 

 新型カローラ・カローラ ツーリングの受注状況は、9月17日の発売から1カ月にあたる10月16日時点で約19,000台。また、同日に一部改良を行ったカローラ スポーツは3,000台で、カローラシリーズ全体で約22,000台と好調な立ち上がりとなっている。

1a.jpg▲トヨタカローラシリーズ全体で1カ月で約22,000台と好調な立ち上がり

 カローラシリーズは、3つのボディバリエーションで、カローラは3BOX、カローラ ツーリングはステーションワゴンやミニバン、カローラ スポーツは2BOXに乗る幅広いユーザーから支持されている。特に、新しく生まれ変わったデザインや安全装備の充実などが好評の理由だ。

2a.jpg▲受注状況

■主な好評点
・スポーティなエクステリアとずっと乗っていたくなるような気持ちの良い上質な走りと乗り心地
・ディスプレイオーディオを搭載し、スマートフォンとの連携でより身近になったコネクティッドサービス
・自転車や夜間の歩行者検知が可能な、最新の「Toyota Safety Sense」を全車標準装備

■受注実績の主な特徴
・グレード別の受注実績は、カローラではSグレードが約4割、カローラ ツーリングでは、上級グレードのW×Bが約5割となっている
・安全装備では、G-Xについてはオプションとなっているインテリジェントクリアランスソナーの装着率が、約8割となっている

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2019年12月号

  • 46th東京モーターショー徹底ガイド

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る