ー 

このエンジンは本当に素晴らしかった。1974年ホンダ・シビックCVCC

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 

世界中が注目したクリーンエンジン

1974年ホンダ・シビック.jpg

※カタログは1974年版、20ページ編集で実寸は297×223mmです。シビックCVCCは、当時「達成不可能」といわれた厳しい排出ガス規制、米国マスキー法(そして日本の昭和50年規制)をいち早くクリアした1.5リッター(63ps)のCVCCエンジン搭載。先進のクリーンエネルギー車として注目を集めました。ボディサイズは全長×全幅×全高3590(大型バンパー装着車3695)×1505×1325mm。トランスミッションは4速MTと無段変速のスターレンジを持つ2速AT。駆動方式はFF。新車時の価格は59万5000〜71万6000円(東京地区)でした。カタログの表紙は、米国の著名イラストレーター、ポール・デイビス氏の作品です。

P43_2019年5月号_復刻版カタログ_シビック.jpg

P44_2019年5月号_復刻版カタログ_シビック.jpg

P45_2019年5月号_復刻版カタログ_シビック.jpg

P46_2019年5月号_復刻版カタログ_シビック.jpg

1

Related Articleカルチャー・ホビーもっと読みたい

What's News最新情報