ー 

ホンダ初のハイブリッド、デビューは1999年

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 Photo:HONDA

ホンダ初のハイブリッド、驚きの燃費データ

上半分復刻版カタログ_インサイト.jpg

※カタログは1999年版。36ページ編集で実寸は225×296mmです。1stインサイトはホンダ初のハイブリッドモデルとして1999年9月に発表、同年11月に発売。当時、燃費性能は世界トップの35.0km/リッター(10・15モード、MT車)を誇りました。ボディは軽量アルミ製。ハイブリッドシステムは「ホンダIMA」と呼ぶ995cc直3OHC12V(70ps)エンジンとモーター(MT10ps㎰/CVT9.2ps)の組み合わせ。トランスミッションは5速MTとCVTを設定。ボディサイズは全長×全幅×全高3940×1695×1355mm。2シーターレイアウトでCd値は0.25。駆動方式はFF。新車時の価格は210万〜218万円でした。

2019_02_復刻版カタログ_インサイト.jpg

2019_02_復刻版カタログ_インサイト2.jpg

2019_02_復刻版カタログ_インサイト3.jpg

2019_02_復刻版カタログ_インサイト4.jpg

1

Related Articleカルチャー・ホビーもっと読みたい

What's News最新情報