ー 

BMW3シリーズの魅力を広めた1980年式モデル

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 Photo:BMW

BMWの魅力を日本に広めたスポーティサルーン

2019年3月号_復刻版カタログ_BMW3シリーズ上半分.jpg※カタログは1980年版、32ページ編集で実寸は296×210mmです。1st・BMW3シリーズは、2ドアスポーティサルーンとして1975年にデビュー。ドイツ仕様は1.6リッター直4エンジンの315から、2.3リッター直6ユニットを積む323iまで、多彩なバリエーションで構成されていました。1980年の日本仕様は、1.8リッター直4ユニット(100ps)を搭載した318i(5MT)と318iA(3AT)の2タイプ。ボディサイズは全長×全幅×全高4355×1610×1385mm。駆動方式はFRで、足回りはフロント:ストラット式/リア:セミトレーリングアーム式の4輪独立でした。

2019年3月号_復刻版カタログ_BMW3シリーズ差し替え済み.jpg

2019年3月号_復刻版カタログ_BMW3シリーズ差し替え済み2.jpg

2019年3月号_復刻版カタログ_BMW3シリーズ差し替え済み3.jpg

2019年3月号_復刻版カタログ_BMW3シリーズ差し替え済み4.jpg

1

Related Articleカルチャー・ホビーもっと読みたい

What's News最新情報