ー 

ズバリひと言(読者の投稿)2019年10月号その2

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 

ホンダPUが絶好調、F1が熱くなってきた

Scan 1.jpeg▲福島県 宮地岩雄さん 日本が誇る名車トヨタ2000GT 背景は横浜市のみなとみらい地区

●CD誌9月号は、新型ホンダN-WGN、新型マツダ3、CX-30、アヴェンタドールSVJ、「復刻版カタログ」のインプレッサWRXと、ロードペーサーがいちばん面白かった。N-WGNのデザインと室内は可愛らしく、アヴェンタドールSVJは実に迫力があってカッコよかった。アヴェンタドールSVJはウォルターウルフ仕様も見てみたいですね。 埼玉県 菅野徹

●N・ラウダ氏が5月に死去されました。CD誌ではかつて「運転術」の翻訳記事が連載されていました。フェラーリ在籍中の新車に308GTBがありました。GTBの評価に「最高の操縦性」という声を寄せていました。ご冥福をお祈りいたします。 東京都 ヴァンクール

●すごいぞ、ホンダ 昨年までの混迷ぶりがウソのように、F1で絶好調 レッドブルはメルセデスと真っ向勝負できている唯一のチームのように思える。今年の鈴鹿は、ファンが大勢詰めかけそうだな。 大阪府 岸本祥生

●いよいよホンダが自動運転レベル3のクルマを発売(2020年に技術が完成予定)する。インフラと法律の整備が急務です。 岐阜県 坪井智康

●最近、ナンバープレートの一部にアルファベットが入ってるクルマがあります。軍属のナンバーとも違うようですが、このようなナンバーはいつごろから使われているの? 東京都 皆川順

●新しいスカイラインのコマーシャルを見て、大胆なマスクで若々しくなったなと感じます。その一方で、矢沢永吉さんが、ますますカッコよくなっているのを感じませんか。 神奈川県 赤レンガ倉庫

●東京モーターショーの概要が発表されました。展示方法が大きく変わりますし、出展する企業側も大きく変わるようです。内燃機関を搭載したクルマのショーから、情報・通信システムまで一体となった新しいモビリティの世界を見せてくれるショーになりそうです。近未来のクルマが、どのような役割を担うのか、楽しみです。 千葉県 幕張メッセージ

●パジェロを生産しているパジェロ製造という会社は、パジェロの生産が終了したら、社名を変更するのだろうか。現在作っているアウトランダーやデリカD:5のの車名を使うのだろうか。パジェロ製造という名前のままで事業を継続し、将来のパジェロ復活に備えるのだろうか。気になる。 岐阜県 佐藤友美

●9月号に掲載されていたホンダN--WGNの用品装着は、どことなくかつてのT360に似ていると感じた。理由は、フロントに大きくホンダのロゴが入っているという共通点があるからだろう。 茨城県 高橋大佑

●日産の不振が伝えられています。盤石に見えたゴーン体制だったのですが。頑張れ、日産。 静岡県 清水将大

投稿受け付け中

 ズバリひと言にぜひ投稿をお願いいたします。

 文章の場合はこのリンク先(クリックしてください)から投稿するか、メール(cdjp@car-ct.com)、もしくはハガキでお願いいたします。
投稿の内容としては、たとえば:『マイカー自慢」「ドライブ先の思い出」「日常的な交通ルールに関する疑問」「モータースポーツについて」「かつて所有していたクルマの思い出」「こんなクルマがほしい、理想のクルマ像」「将来のモータリゼーション」などなど、普段考えているちょっとした話をまとめてお気軽にお送りください。

 イラストの場合は、メール(cdjp@car-ct.com)、もしくはハガキでお願いいたします。イラストをメールでお送りいただく際は、2MB程度のサイズでお願いいたします。

 ハガキの宛先は
〒102-8301 東京都千代田区九段南 カー・アンド・ドライバー編集部 「ズバリひと言」係
 までお願いします。

1

Related Articleカルチャー・ホビーもっと読みたい

What's News最新情報