ー 

Mito会〜アルファロメオMitoオーナーズクラブ

Writer:本橋康治 Photo:三浦憲之

Mito好きの皆さん、11月のオフ会でお会いしましょう

集合写真拡大用.jpg▲通常は全国各地の支部ごとに分かれて活動中 ミト・オーナー以外でも興味のある方や過去に乗っていた方なら歓迎 詳細はウェブサイト(https://minkara.carview.co.jp/group/kitakanto/)で確認を(この写真をクリックすると大画面表示になります)

 今年、アルファロメオ・ミトは国内発売10周年を迎えた。ミトは2018年、惜しまれつつ販売終了となったが、伝説的モデル、8Cコンペティツィオーネ(06年に世界500台限定販売)に通じる躍動的なデザインと、コンパクトボディ特有の高い運動性能に魅せられたユーザーは多い。オーナー同士の交流は盛んに行われている。

 情報交換のためのコミュニティとしてスタートし、いまや全国に広がるチームとなったMito会のミーティングを取材した。

主催者顔.jpg▲Mito会2代目代表の重久一将さん

 8月3日、会場となった複合商業施設、柏の葉T―SITE(千葉県柏市)にはMito会メンバーを中心に、約40台のミトが全国から集合。さらにアルファロメオの他モデルや欧州車を含めて参加総数は約60台と、ミーティングは盛況だった。

「今回は、ミトの国内販売開始10周年を記念して、柏の葉T―SITEさんの〝モーニングクルーズ〟にMito会としてご招待いただきました。おかげでメンバー以外にもたくさんのミトが集まってくれました。アルファやそれ以外のクルマのオーナーさんとの交流が広がったのもうれしいですね」と、代表の重久一将さんは語る。

今月の拡大用.jpg▲白×黒のストライプで愛車とコーディネート 島田昌克さんは福井から参加(この写真をクリックすると大画面表示になります)

 ふだんはパーツやトラブルの情報をメンバー間で共有しているほか、各地の支部ごとにミーティングやイベントを開催し、ミトの魅力を満喫している。アルファロメオ・オーナーが集まるレース、アルファロメオチャレンジに参戦し、レース活動を楽しんでいるメンバーの姿もあった。

 11月に静岡県富士宮市で全国オフを開催する予定という。ミト・オーナーはもちろん、ミト好きなら10周年のメモリアルイヤーというこの機会に、一度ミーティングを訪れてみてはいかがだろうか。

P110-111_2019年10月号_アイラブカーズ2.png▲この写真をクリックすると大画面表示になります

1

Related Articleカルチャー・ホビーもっと読みたい

What's News最新情報