ー 

ズバリひと言(読者の投稿)2019年12月号その1

Writer:か 

トヨタとホンダのモータースポーツ活動に感動

アカルジーのイラスト02.jpg▲秋田県 アカルジー

●ホンダが活躍すると、鈴鹿の日本GPは格別に雰囲気がいいですね。今年はフェルスタッペン選手のトラブルが残念でした。来年はホンダの鈴鹿ウイニングランを期待する。 三重県 下島泰和

●信号のない狭い交差点付近に駐停車すると、本当に危険だと思う。道交法でも「交差点の5m以内は駐停車禁止」と定められているわけだし、ぜひ、取り締まりを強化してほしい。 東京都 丸山繁雄

●石炭火力発電が排出する二酸化炭素に関する質問に、小泉環境相が返答に窮した。これは環境相にとって大きなマイナスだったと思う。これを糧にして、新しい政策に意欲的に取り組んでほしい。環境対策が充実したクルマの普及促進を、小泉大臣に進めてもらいたい。 神奈川県 横須賀横浜

●ジャパンタクシーの発売から2年が経過。都内は代替が進み、街になじんできたと思います。その理由のひとつとして、ボディカラーが深藍かブラックで占められているからでしょう。従来のタクシーが会社ごとにカラフルなデザインだったのに対し、ジャパンタクシーは色調が統一されている点が魅力だと思います。 東京都 小柴優

●ホンダの新型 N-WGNは評判いいですね。安全装備充実で、シンプルなスタイリング。派手な押し出し感は不要というユーザーにはぴったりではないでしょうか。Kカーがどんどん充実すると、いわゆるリッターカーはどんなメリットを強調していくのでしょうか。フルモデルチェンジ予定の新型フィットとじっくり比較してみたいです。 福島県 大村みつひこ

●トヨタが富士スピードウェイのWEC第2戦でワン・ツー・フィニッシュ。ル・マン24時間レース3連覇が見えてきた1戦でした。長距離で競うWECはチーム力の戦いでもあります。2019〜20年シーズンもトヨタの活躍を期待しています。目指せ、ル・マンのハットトリック! 静岡県 田島茂春

●F1とWECはすでに電動化技術が採用され、WRCとインディも2022年を目標に車両の電動化を目指すとか。レースマシンの発展を考えると、2025年くらいには市販車はほぼ電動化してしまうのではないだろうか。エンジンだけで走るスポーツカーは早めに購入するべき!?  鹿児島県 木戸賢治

●9月の台風15号の影響で、私も自宅が数日間停電するなどの被害がありました。電力復旧の高所作業車のナンバープレートを見ると、全国各地の車両が見受けられました。ほかにも北海道電力のガスタービン移動発電機車(という名称らしい)が来ていたりと、県内外のいろいろな機関、組織、業者さんが集結して、実にありがたいなと思いました。 千葉県 小原淳一

投稿受け付け中

 ズバリひと言にぜひ投稿をお願いいたします。

 文章の場合はこのリンク先(クリックしてください)から投稿するか、メール(cdjp@car-ct.com)、もしくはハガキでお願いいたします。
投稿の内容としては、たとえば:『マイカー自慢」「ドライブ先の思い出」「日常的な交通ルールに関する疑問」「モータースポーツについて」「かつて所有していたクルマの思い出」「こんなクルマがほしい、理想のクルマ像」「将来のモータリゼーション」などなど、普段考えているちょっとした話をまとめてお気軽にお送りください。
 採用された方には、編集部から粗品をお送りさせていただきます。

 イラストの場合は、メール(cdjp@car-ct.com)、もしくはハガキでお願いいたします。イラストをメールでお送りいただく際は、2MB程度のサイズでお願いいたします。

 ハガキの宛先は
〒102-8301 東京都千代田区九段南 カー・アンド・ドライバー編集部 「ズバリひと言」係
 までお願いします。

1

Related Articleカルチャー・ホビーもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2019年12月号

  • 46th東京モーターショー徹底ガイド

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る