ー 

ズバリひと言(読者の投稿)2019年12月号その2

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 

サンキューハザードの是非

2019年12月号ズバリデジタル.jpg▲兵庫県 尾崎雅彦

●11月号に掲載のコントラ様へ。ボクはかなりヨーロッパ各国を巡りましたが、少量生産車であっても、英国仕様の右ハンドルモデルが多々存在します。中でもいちばん驚愕したのは、ローマで発見したシボレー・グランドボイジャー。右ハンドルのうえになんとMTでした。 北海道 武良洋良

●早朝ドライブでの出来事。観光地の駐車場に1台だけ。それも古いセリカが。ドライバーらしき初老の紳士に「カッコいいクルマですね、ボクもほしくて探しているんですが、なかなかいいものがなくて」と話しかけると、ボクのクルマを見ながら「キミのクルマも長く乗り続けると、ボクみたいにいつの間にか旧車オーナーになれるよ、なかなか大変だけどね」といわれ、現在進行中です。 熊本県 とーたん

●11月号のニューモデル情報の海外ニュースのページで、ヨーロッパの5都市で発表した新型日産ジューク(2ndモデル)を紹介していました。現時点で日本発売は未定との情報ですが、内外装ともに洗練された車両デザインにプロパイロットなどの最新の先進技術を備えているそうですので、国内用にe-powerもしくはS-ハイブリッド(セレナでおなじみのマイルドハイブリッド)などの環境対応車を設定すれば、とくに大都市圏では喜ばれるのではないでしょうか? 愛知県 匿名希望

●トヨタが4チャンネルで全車種を販売する計画を前倒しで実施するそうですね。この際エンブレムだけでもカローラ・スプリンター、カムリ・ビスタ、セダンならばコロナ、カリーナなど復活させてほしいですね。でもさすがにクラウンにはほかの名前はつけられないかな? 児島県 ka1921

●日本からカッコいいスーパーカーを出してください。 神奈川県 瑛大

●どこかで「サンキューハザードを行うのは日本だけで、場合によっては違法となるのでやめたほうがいい」という記事を見た記憶があります。違法かどうかは別として、サンキューハザードはボクが暮らす英国ではよく使われています。道を譲るときや譲られたときは、ハザードランプにパッシング、親指を立ててありがとうを示す。ときには窓を開けて大きなアクションで感謝を伝えます。こういった運転中のコミニュケーションで変なあおり運転もなくなるのかも。 英国 コントラ

●毎号、図書館で熟読させてもらってます。ダイハツ・ムーヴ・キャンバスの外装用に開発された社外ドレスアップパーツってどれくらいあるのでしょうね。 茨城県 magohei

●海外メーカーが参加したくなる、参加しなくてはいけない東京モーターショーにしてほしい。 山梨県 有賀保光

投稿受け付け中

 ズバリひと言にぜひ投稿をお願いいたします。

 文章の場合はこのリンク先(クリックしてくださいから投稿するか、メール(cdjp@car-ct.com)、もしくはハガキでお願いいたします。
投稿の内容としては、たとえば:『マイカー自慢」「ドライブ先の思い出」「日常的な交通ルールに関する疑問」「モータースポーツについて」「かつて所有していたクルマの思い出」「こんなクルマがほしい、理想のクルマ像」「将来のモータリゼーション」などなど、普段考えているちょっとした話をまとめてお気軽にお送りください。
 採用された方には、編集部から粗品をお送りさせていただきます。

 イラストの場合は、メール(cdjp@car-ct.com)、もしくはハガキでお願いいたします。イラストをメールでお送りいただく際は、2MB程度のサイズでお願いいたします。

 ハガキの宛先は
〒102-8301 東京都千代田区九段南 カー・アンド・ドライバー編集部 「ズバリひと言」係
 までお願いします。

1

Related Articleカルチャー・ホビーもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2019年12月号

  • 46th東京モーターショー徹底ガイド

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る