• TOP
  • LEXUS「TAKUMI CRAFT CONNECTION -KYOTO by LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」隈研吾氏を筆頭に世界的クリエイターのトークショー

 ー 

LEXUS「TAKUMI CRAFT CONNECTION -KYOTO by LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」隈研吾氏を筆頭に世界的クリエイターのトークショー

Writer:横田康志朗 

 LEXUSは、展覧会「TAKUMI CRAFT CONNECTION -KYOTO by LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」を京都市にて、2019年11月29日(金)~12月1日(日)にかけて開催する。

1.jpg▲「日本の匠の未来」に触れられるクラフトの祭典の展覧会「TAKUMI CRAFT CONNECTION -KYOTO by LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」

 「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」はLEXUSが主催となり、日本の各地で活動する、地域の特色や技術を生かしながら、常識にとらわれない新しい発想で"次世代の伝統工芸"に挑む若き「匠」をサポートし、地域から日本全国へ、そして世界へ羽ばたくことを支援するプロジェクトだ。

3.jpg▲隈研吾と組子細工職人岩本大輔による桧の組子椅子「GUNE-GUNE」

 本展覧会では、2016年の開始以来、「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」 に参加した47都道府県の匠・約150名の作品を一堂に集めて展示する他、匠と著名クリエーターとのコラボレーションによって制作される新たな作品、インスタレーション等を一般に向けて初公開。工芸の中心地として長い歴史を歩んで来た京都の地で、全国の若き匠たちと人、土地、才能が交わることで、令和元年の日本が新たな時代を迎えた今、「新時代の匠たち」の姿を発信する。

5.jpg▲建築家・隈研吾氏らクリエイターと、匠達とのトークショーも実施

 また、会期中には、建築家・隈研吾氏を筆頭とした世界で活躍する日本人クリエイターと新時代の匠によるトークショーも実施する。トーク内容は、世界から認められるクリエイター×若き匠によるコラボレーションにより作品を制作するCREATORS conncectionを中心に、作品の誕生秘話から、今後の活動目標、さらには、日本の匠のモノづくり、未来の展望について話す予定だ。

8.jpg▲「京都市匠xLEXUS NEW TAKUMI PROJECT 匠」

6.jpg▲展覧会が開催される京都新聞ビル 地下1階

■イベント概要
TAKUMI CRAFT CONNECTION -KYOTO by LEXUS NEW TAKUMI PROJECT
〜47都道府県150人。若き匠の技と感性が交わる3日間。〜
・日時:令和元年 11月29日(金)〜12月1日(日) 開場時間 10:00~17:00
・場所:京都新聞ビル 地下1階、平安神宮 額殿
・参加クリエイター:
隈研吾氏(建築家・東京大学教授)、廣川玉枝氏(SOMARTA クリエイティブディレクター)、森永邦彦氏(ANREALAGE デザイナー)、辰野しずか氏(クリエイティブディレクター デザイナー)、谷尻誠氏(建築家・起業家・SUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd. 代表取締役)
・主催:LEXUS
・共催:京都市等
・関連URL:https://lexus.jp/brand/new-takumi/craft-connection-kyoto/

1

Related Articleイベントもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2019年12月号

  • 46th東京モーターショー徹底ガイド

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る