CAR and DRIVER Back
What's New
New Car News
名車グラフィティ
CARクラブガイド
達人ショップ
アートギャラリー
ズバリひと言
不満と満足
プレゼント
モニター募集
アンケート
ピックアップ
MINIミニ復活大作戦
モータースポーツ
リンク
バックナンバー
アートギャラリー    

▲書籍や写真などの資料を基に実車を精密に再現する フォルムや素材なども可能な限り実車に近づける 川口さんの塗装再現性はプロのフィニッシャーたちからも高く評価されている

 

▲オートモデリGT
東京・上野
03・3845・9511
http://vfkfcgt.hp.infoseek.co.jp/

川口 信義さん (プロフィニッシャー)

●かわぐち のぶよし

1960年東京生まれ サラリーマン生活後99年に独立 自らのショップ“オートモデリGT”をオープン 店舗経営と同時にモデルカー・フィニッシャーとして活躍中

川口信義さんは、モデルカーのプロフィニッシャーとして、またモデルカー専門店“オートモデリGT”のオーナーとして、モデルカーの世界で広く知られた存在だ。川口さんが作るモデルの品質は非常に高く、多くのファンの支持を得ている。 「子供のころからレースが好きだったのですが、レーサーを目指す代わりに、いつしか好きなレーシングカーの模型を作るようになりました。会社勤めをしていたときには、趣味としてモデル製作を続けていました。10年前に独立してショップをオープン。フィニッシャーとしてはあらゆる種類のモデルを作りますが、やはり自分の好きなレーシングカーを作る機会が多いですね。70〜80年代のF1マシンにはとくに思い入れがあります。いまでもアイルトン・セナ選手のモデルは人気がありますね」と語る。

川口さんが作るモデルカーは、プラモデル、43分の1スケールのレジンモデルなどを問わず、精緻な再現力が際立つ。得意のレーシングカーは、パーツの素材感に至るまで、きめ細かく表現するほど凝っている。

「ボディとシャシー、それぞれのパーツとの整合性を持たせるため、各部を削って調整したり、新たに製作する場合もあります」(川口さん)

よりリアルなモデルカーを作り出すため、川口さんは既存のキットを組み立てるだけでなく、オリジナルブランド“フィニッシャーズ”を立ち上げ、自らプロデュースしたモデルカーやパーツを販売している。フィニッシャーズ・オリジナルの塗料は、豊かな色彩と表現力が話題を呼び、クルマ以外のモデラーからも支持を集めている。

オートモデリGT店では、キットのほかに組み立て済みのモデルカーも販売している。川口さんや、彼の仕事仲間が組み上げたモデルは、どれも細部に至るまで実車の魅力が余すところなく再現されている。ショップにディスプレイされたプロの優れた作品を見るだけでも、モデル作りの最高のヒントが発見できるだろう。








 
BACK to アートギャラリーTOP
  お問い合せ プライバシーポリシー ご利用規約