試行錯誤の結果、ヘッドライトを純正シールドビーム式から最新のハロゲン式に変更。効果てきめん、難問解決、社会がパッと明るくなりました。いまボクたちが夢中になれるのは、“趣味の時間”だけです。

メインのロービーム点灯時(左)とポジションランプ点灯時(右)の比較
マルチレフ・リングライトはハイ/ロービームの照度が130/120W相当 配光性に優れている

いまから50年前(1959年)に誕生したオールド・ミニを、現代でも安全・快適に走らせるためのアイデアのひとつに、ヘッドライトのH4化がある。97年以降のモデルはH4化されているが、テキスト車は95年式である。ライトはデビュー時からのシールドビーム式。ガラス製のシールドビームは寿命が長く、耐久性に優れている利点があり、温かみあるカラーは味がある。だが、最新のH4式やディスチャージ式と比較すると暗く、そのうえ照射範囲が狭い。夜間の安全性を考えるとH4式への換装が必要だ。
テキスト車が装着したライトは、オートリファインから発売されているarcマチレフ・リングライト。その理由は形状やコネクターが、オースチン/ローバー・ミニ用に設計されていて、シールドビーム式ライトとユニットごと交換できるからだ。開発と生産には、数々のモータースポーツシーンにライトを供給しているPIAAが携わっていて信頼性が高い。ポリカーボネート製レンズカバーには“PIAA”のロゴが刻まれている。
マルチレフ・リングライトの特徴は、白色LEDのリングライトを、ミニ用としては世界で初めて採用した点である。メインビームのバルブは、ハイ/ローが130/120W相当(消費電力は60/55W)の高効率タイプ(PIAAプラチナミラーホワイト)である。
取り付け作業は、同ライト取り扱い工房のフジックス・オート社に依頼。所要時間は30分弱で終了した。クラシック・ミニのライト回りは、ネジで留めてあるだけで、コネクターも純正とほぼ同形状だから簡単な配線作業で取り付けられた。
夜間時の照度の違いは、一目瞭然だった。まず、ポジションランプの点灯状態を外から眺めてみた。リング状のLEDランプが、暗闇に青白く浮び上がり、ドレスアップアイテムとしてもカッコいい。続いてメインビームを点灯。色温度4100Kのビームは、シールドビームと比較にならないほどまぶしい。
走りだして真っ先に感じたのは、ロービームの広い照射範囲だ。車両近くの路肩を幅広く照らしている。これは、歩道や路肩の歩行者や自転車の早期発見につながる。高い実用性とファッション性を備えた逸品としてお勧めできる。

純正シールドビーム(左)とarcマルチレフ・リングライト(右)の照度を比較した
○印の部分はロービームで、スポット的に照射するシールドビームに対してH4ハロゲンライトはワイドに照らしていた

H4式のハロゲンヘッドライトは、ユーザーがDIY作業で取り付けても大きな問題はありませんが、高電圧が発生するHID式にする場合は、必ず専門店のアドバイスを受けてください。配線が大電流に対応していないため、最悪の場合、火災が発生する恐れがあります。H4式であっても、安全のためにリレーハーネスの装着をお勧めします。

前回、スルガスピードを装着したオールド・ミニに、本企画アドバイザーのミニハウス・ヨールのメカニックに試乗していただいた。乗車後、頑固メカニックは開口一番「コレ、なかなかいいよ。いらなくなったら、ボクに譲って!(笑)」と大絶賛。「ミニのAT車は、低回転域での変速時にトルクの落ち込みが目立つが、試乗車はそれほど感じられなかった。ふつう、マフラーを太くして排気圧を下げると、パワーが上がって低回転のトルクはダウンする。でも、このマフラーにはそれが感じられない」という報告だった。
問い合せ先●スルガスピード TEL:045・542・2746
http://www.suruga-speed.co.jp/

次回はタイヤ(ブリヂストンBスタイルEX)交換と、いよいよホイール&ボディのドレスアップに挑戦します!“大人のセミビンテージ仕様”を目指してリメイクを進めてきた95年式ミニは、いったいどのような結果を迎えるのか・・・・・・どうぞご期待ください。

ミニ関係のスペシャリスト工房 フジックス・オート
東京都町田市金井町2519-1 TEL:042・734・1499

ミニの相談なんでもOK!!
協力●クラシック・ミニ専門店ミニハウス・ヨール TEL:045・592・0301 http://www.mini-yawl.com/

arcマルチレフ・リングライトの問い合わせ先●オートリファイン TEL:045・920・1223 http://www.autorefine.co.jp/

問い合せ先●スルガスピード TEL:045・542・2746 http://www.suruga-speed.co.jp/

close