ー 

710psのジープ・グランドチェロキー・トラックホーク、改良モデル

Writer:大貫直次郎 

ジープの旗艦モデルが内外装の一部デザインを変更して質感をさらに向上!

 FCAジャパンは516日、ジープ・ブランドの旗艦モデルであるグランドチェロキー・トラックホーク(Grand Cherokee Trackhawk)の一部改良を実施し、同日より発売した。

車両価格は13304000円。

Grand_Cherokee_Trackhawk1.jpg▲ジープ・グランドチェロキー・トラックホーク(Grand Cherokee Trackhawk) 価格:8SAT13304000円 全長4890×全幅1980×全高1800mm ホイールベース2915mm 車重2470kg アルミホイールをトラックホーク専用デザインのブラックサテン塗装に変更する

 今回の改良は、内外装デザインを一部変更してさらなる質感の向上を図ったことが訴求点だ。まずエクステリアでは、アルミホイールをトラックホーク専用デザインに刷新。新たにブラックサテン塗装を施した新ホイールは、ブレンボ製ブレーキキャリパーおよび大径ディスクブレーキと相まって、足もとを精悍に演出した。

Grand_Cherokee_Trackhawk2.jpg▲搭載エンジンは"HEMI"ユニット6165ccV8OHVスーパーチャージャー(710ps) 内装にはTRACKHAWKロゴ入りラグーナレザーシートを装備する

 一方で内装については、センターコンソールにあしらうインテリアアクセントをピアノブラック仕上げに変更したことが特徴だ。また、改良モデルは全車ラグーナレザー仕様となり、ダイアモンドブラッククリスタルP/Cのボディカラーにはブラックまたはブラック/ダークルビーレッド内装を、アイボリートライコートのボディカラーにはブラック/ダークルビーレッド内装を組み合わせる。パワートレインは従来と同様に6165ccV8OHVスーパーチャージャー"HEMI"エンジン(710ps88.5kgm)+8AT+セレクトラックシステムおよびクォドラトラック・アクティブ・オンディマンド4×4システムを搭載。安全・運転支援機構として、アダプティブクルーズコントロール(STOP機能付)やクラッシュミティゲーション(衝突被害軽減ブレーキ)付の前面衝突警報、LaneSense車線逸脱警報プラス、Parkviewリアバックアップカメラなどを標準で装備している。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報