ー 

鮮やかなレッドのボディカラーを纏ったフィアット500のMT車が80台限定で発売!

Writer:大貫直次郎 

スペシャルな装備を満載したフィアット500MT車の限定モデル「500Sマヌアーレ・ロッサ」が登場!

 FCAジャパンは65日、フィアット5005速マニュアルトランスミッションを採用した限定車の「500Sマヌアーレ・ロッサ(Manuale Rossa)」を設定し、615日より発売すると発表した。車両価格は246万円で、販売台数は80台限定である。

Fiat 500S Manuale Rossa 1.jpg

▲フィアット500Sマヌアーレ・ロッサ 価格:5MT246万円 全長3610×全幅1625×全高1515mm ホイールベース2300mm 車重1010kg ボディカラーには鮮やかなパソドブレレッドを採用 販売台数は80台限定

 イタリア語で"自ら操る"という意味の「Manuale」と""を意味する「Rossa」を車名に冠した500Sマヌアーレ・ロッサは、TwinAirエンジン(875cc直列2気筒8Vマルチエア・インタークーラー付ターボ)+5MTという、通常モデルでは設定のない組み合わせを実現した特別な限定車である。

Fiat 500S Manuale Rossa 2.jpg▲ダークグレーの専用15インチアルミホイールやサテングレーのアクセントラインおよびドアハンドル、クローム仕上げのエグゾーストパイプフィニッシャーなどを装備してスペシャルな雰囲気を演出する

 ボディカラーはファッショナブルな雰囲気で人気のパソドブレレッドを採用。ここに、ダークグレーの専用15インチアルミホイールを組み込んでスペシャルな雰囲気を醸し出す。また、500S専用のフォグランプ付フロントバンパーやサイドスカート、リアバンパーを装備し、さらにサテングレーのアクセントラインやドアハンドル、クローム仕上げのエグゾーストパイプフィニッシャーなどを配して、細部に渡ってスポーティ感を引き立てる演出を施した。

Fiat 500S Manuale Rossa 3.jpg▲レザースポーツステアリングホイールや専用インストルメントパネル、500S専用シフトノブを特別装備 ハンドル位置は右

Fiat 500S Manuale Rossa 4.jpg500S専用デザインファブリックシートを装着 運転席は高さ調整機構付き

 インテリアは引き締まった印象のブラックを基調に、シートやドア内張りに明るいアクセントカラーをあしらって洗練されたムードを創出する。また、レザースポーツステアリングホイールや専用インストルメントパネル、Apple CarPlayAndroid Autoに対応した7インチタッチパネルモニター付のインフォテインメントシステムUconnectSTARTSTOPシステムなどを標準装備して特別感と機能性を引き上げた。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報