ー 

ハイラックスが一部改良で安全性能に磨きをかける

Writer:大貫直次郎 

トヨタのピックアップトラックのハイラックスが一部改良を実施。安全装備の充実化を図る

 トヨタ自動車は64日、ピックアップトラックのハイラックスの一部改良を実施して624日に発売すると発表した。

TOYOTA HILUX1.jpg▲トヨタ・ハイラックスZ 価格:6SAT3756240円 全長5335×全幅1855×全高1800mm ホイールベース3085mm 車重2080kg 今回の一部改良によって安全性がいっそう引き上がった

車種展開は以下の通り。

ハイラックスZ:375万6240円
ハイラックスX:332万1000円
ハイラックス特別仕様車 Z"Black Rally Edition":396万1440円

TOYOTA HILUX2.jpg▲プリクラッシュセーフティの検知機能を向上 新たに夜間の歩行者と昼間の自転車運転者にも対応した

 今回の一部改良は、安全装備の拡充が最大の特徴だ。具体的には、プリクラッシュセーフティの検知機能を向上させ、新たに夜間の歩行者と昼間の自転車運転者にも対応。また、レーンディパーチャーアラートには、警報だけでなく逸脱抑制も行うヨーアシスト機能を搭載する。さらに、適切な車間距離を保ちながら追従走行できるレーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付)、道路標識をディスプレイに表示して見逃し防止をサポートするロードサインアシスト、前方のクルマの発進を知らせる先行車発進告知機能を採用した。

TOYOTA HILUX3.jpg▲デッキスペースを大きく取りながら室内の広さもしっかり確保 5名が余裕を持って乗れるうえにシートにも上質な表皮を使用した

 ほかにも、リアデフロックの設定を拡大して全車に標準装備化。悪路の走破性をいっそう向上させている。2GD-FTV2393cc4DOHC直噴ディーゼルターボエンジン(150ps40.8kgm)+6AT6 Super ECT)+パートタイム4WDシステムのパワートレインは従来と共通だ。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報