ー 

オープンエアを気軽に楽しめるラングラー・アンリミテッド・ルビコンの限定車が登場!

Writer:大貫直次郎 

ジープ・ラングラー・アンリミテッド・ルビコンに電動開閉式ルーフ「スカイワンタッチパワートップ」を装備した限定車を設定

 FCAジャパンは613日、本格オフローダーのジープ・ラングラー・アンリミテッド・ルビコンに電動開閉式ルーフ「スカイワンタッチパワートップ」を装備した限定モデルの「ラングラー・アンリミテッド・ルビコン・スカイワンタッチパワートップ(Wrangler Unlimited Rubicon Sky One-Touch Power Top)」を設定し、622日より発売すると発表した。車両価格は6136000円の設定で、販売台数は257台限定だ。

Wrangler Unlimited Rubicon Sky One-Touch Power Top 1.jpg▲ジープ・ラングラー・アンリミテッド・ルビコン・スカイワンタッチパワートップ 価格:8SAT6136000円 全長4870×全幅1895×全高1865mm 車重2040kg 電動開閉式ルーフのスカイワンタッチパワートップに加え、脱着が可能なリアクォーターウインドウおよびパネルを装備する

 スカイワンタッチパワートップは北米仕様にオプションとして用意される電動開閉式ルーフで、日本への導入は初となる。同トップ機構は、ボタン操作ひとつでルーフが後方へと蛇腹状に折り畳まれながら開き、いつでも気軽にオープンエアドライブを楽しむことができる。開閉に要する時間は約20秒と短く、走行中でも操作が可能。また、サンルーフのように前席頭上のみを開けることもできる。さらに、リアクォーターウインドウはパネルごと脱着が可能で、簡単な手順でいっそうの開放感を演出。取り外したリアクォーターウインドウは、専用バッグに入れてリアシートの背もたれ後方に収納する仕組みだ。

Wrangler Unlimited Rubicon Sky One-Touch Power Top 2.jpg▲スカイワンタッチパワートップはボタン操作ひとつでルーフが後方へと蛇腹状に折り畳まれながら開く 開閉に要する時間は約20

 ボディカラーについては、ブラックC/C(限定115台)とブライトホワイトC/C(同93台)、ヘラヤライエローC/C(同49台)の全3色を設定。インテリアはいずれもブラックレザー仕様を採用している。

Wrangler Unlimited Rubicon Sky One-Touch Power Top 3.jpg▲トップを全開すると爽快な開放感が味わえる シートはレザー表皮で、前席には"RUBICON"の刺繍が入る ハンドル位置は右

 パワートレインに関しては基本的に標準モデルのラングラー・アンリミテッド・ルビコンと共通で、3604ccV6DOHCガソリンエンジン(284ps)+電子制御8AT+ロックトラック フルタイム4×4システムを採用する。安全機構も充実しており、ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクションやParkSenseフロント&リアパークアシスト、Parkviewリアバックアップカメラ、アダプティブクルーズコントロール(STOP機能付)、前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)などを標準で装備している。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報