ー 

AMGラインによるスポーティな内外装で彩ったCクラス・セダンの限定モデルがデビュー

Writer:大貫直次郎 

AMGラインの内外装を纏った限定車の「メルセデス・ベンツC200スポーツ・デジーノ・リミテッド・プラス」が登場

 メルセデス・ベンツ日本は71日、Cクラス・セダンの特別仕様車「C200スポーツ・デジーノ・リミテッド・プラス(C 200 Sports designo Limited+)」を発表した。車両価格は698万円で、販売台数は限定5台。うち4台は、71日~825日の期間「メルセデス・ベンツ・オンラインストア(Mercedes-Benz Online Store)」にて先行販売し、また、 1台を同期間、Mercedes me GINZA the limited storeで展示する。826日以降は、メルセデス・ベンツ・オンラインストアおよび全国のメルセデス・ベンツ正規販売店にて同車を販売する予定だ。

C 200 Sports designo limited +1.jpg▲メルセデス・ベンツC200スポーツ・デジーノ・リミテッド・プラス 価格:9SATC698万円 販売台数は限定5台 全長4705×全幅1810×全高1430mm  AMGラインエクステリアやナイトパッケージを標準装備 ボディカラーはポーラーホワイト

 今回の特別仕様車は、1496cc直列4気筒DOHCターボ(184ps280Nm)+BSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)+48V電気システムのパワーユニットを搭載するC200アバンギャルドをベースに、AMGラインの内外装やカスタムオーダープログラム「デジーノ(designo)」のインテリアパーツを豊富に組み込んだことが特徴だ。

 まず外装では、AMGラインエクステリアにナイトパッケージ(フロントグリル/フロント&リアスカート/サイドミラー/ウィンドウモール)、ハイグロスブラックペイント・18インチAMG 5ツインポークアルミホイールを装備。ボディカラーにはポーラーホワイトを採用する。一方、内包するインテリアはサドルブラウン(ホワイトダイヤモンドステッチ入)の内装色とAMGカーボン/アルミニウムインテリアトリムを基調に、AMGラインインテリアやdesignoナッパレザーシート(サドルブラウン)およびdesignoフロアマット、レザーARTICOダッシュボードなどを設定した。

C 200 Sports designo limited +2.jpg▲インテリアはサドルブラウンの内装色とAMGカーボン/アルミニウムインテリアトリムを基調にAMGラインインテリアやdesignoナッパレザーシートなどを特別装備 日本仕様のハンドル位置は右

 機能装備の拡充も要注目だ。レーダーセーフティパッケージやレザーエクスクルーシブパッケージ(フットトランクオープナー[トランクリッド自動開閉機能]/自動開閉トランクリッド/エアバランスパッケージ[空気清浄機能およびパフュームアトマイザー付]/ヘッドアップディスプレイ/Cクラス専用デザイン・12.3インチコックピットディスプレイ/Burmesterサラウンドサウンドシステム)、前席シートベンチレーター、ロゴプロジェクター、ETC2.0対応車載器(VICS3メディア対応)を特別装備。また、シャシーにはAIR BODY CONTROLサスペンションを組み込んでいる。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報