ー 

クリーンディーゼルエンジンを搭載したBMW6シリーズのグランツーリスモが日本上陸!

Writer:大貫直次郎 

BMW6シリーズのグランツーリスモに2lディーゼルターボエンジンを採用した「623dグランツーリスモ」を設定

 BMWジャパンは726日、6シリーズのグランツーリスモ(ハッチバックモデル)にクリーンディーゼルエンジンを搭載した「623dグランツーリスモ」を設定し、同日より販売を開始した。車種展開は、623dグランツーリスモ・ラグジュアリー(826万円)と623dグランツーリスモ・Mスポーツ(829万円)という2タイプを用意する。

BMW 623d Gran Turismo1.jpg▲BMW623dグランツーリスモ・Mスポーツ 価格:8SAT829万円 全長5105×全幅1900×全高1540mm ホイールベース3070mm 車重1860kg 乗車定員5名 パワートレインは1995cc直列4気筒DOHCツインパワーターボディーゼルエンジン(190ps)+電子制御式8ATを搭載 より快適なロングドライブを提供する 日本仕様のハンドル位置は右

 今回追加された「623dグランツーリスモ」は、搭載エンジンに排出ガスの低減を図るとともに卓越したパワーと高い静粛性を実現した1995cc直列4気筒DOHCツインパワーターボディーゼルエンジンを採用する。最高出力は190ps/4000rpm、最大トルクは400Nm/17502500rpmを発生。トランスミッションには専用セッティングの8ATをセットし、燃費性能はWLTCモードで15.8km/lを成し遂げた。

 運転支援システムの充実ぶりも特徴で、アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)やレーン・チェンジ・ウォーニング(車線変更警告システム)およびレーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)、ステアリング&レーン・コントロール・アシスト、サイド・コリジョン・プロテクションおよび衝突回避・被害軽減ブレーキ(事故回避ステアリング付)、クロス・トラフィック・ウォーニングなどを標準で備える。また、多彩なサービスとアプリケーションを利用することで必要な情報や大切な人たちといつでもシームレスにつながることができる進化版のBMWコネクテッド・ドライブも装備した。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報