ー 

"エアK"のような飛び道具は未装備ですが――ジャガー・Eペイスの錦織圭仕様が登場

Writer:大貫直次郎 

錦織圭選手とのコラボレーションによる特別仕様車の第5弾「EペイスKEI NISHIKORI EDITION」がデビュー

 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは729日、ジャガーのブランド・アンバサダーを務める錦織圭選手とのコラボレーションによる特別仕様車の第5弾「E-PACE(Eペイス)KEI NISHIKORI EDITION」を発表し、同日より予約受注を開始した。車両価格は739万円、販売台数は50台の限定だ。

E-PACE KEI NISHIKORI EDITION1.jpg▲ジャガー・Eペイス KEI NISHIKORI EDITION 価格:9SAT739万円 販売台数は50台限定 全長4410×全幅1900×全高1650mm 乗車定員5名 パワートレインは1995cc直列4気筒"INGENIUM"ガソリンターボエンジン(300ps/400N・m)+9速AT+AWD(全輪駆動)を搭載 ボディカラーは精悍なナルヴィックブラック

 今回の特別仕様車は、最高出力300psを発生する2リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載した「EペイスRダイナミックS」をベース車両とし、"CoolAthletic"をテーマに錦織選手のこだわりを凝縮したことが特徴だ。

E-PACE KEI NISHIKORI EDITION2.jpg▲ブラックエクステリアパック(サイドベント/サイドウィンドウ・サラウンド/フロントグリル/グリルサラウンド)やパワーテールゲートを特別装備

 まずエクステリアでは、精悍なナルヴィックブラックのボディカラーにブラックエクステリアパック(サイドベント/サイドウィンドウ・サラウンド/フロントグリル/グリルサラウンド)やグロスブラックフィニッシュの20インチ5スプリットスポーク"スタイル5051"ホイールを組み込み、存在感あふれる黒基調のルックスを創出する。また、機能装備として、自動防眩ドアミラー(電動格納/ヒーター/アプローチライト/メモリ付)やパワーテールゲート、コールドクライメートパック、ドライブパック(ブラインドスポット・アシスト/アダプティブ・クルーズ・コントロール/ハイスピード・エマージェンシー・ブレーキ)などを採用した。

E-PACE KEI NISHIKORI EDITION3.jpg▲グロスブラックフィニッシュの20インチ5スプリットスポーク"スタイル5051"ホイールを装着 ブレーキキャリパーはレッドで彩る

 一方で内装については、明快なコントラストが印象的なエボニー/マーズレッドのインテリアカラーを基調に、マーズレッドウィンザーレザースポーツシートや18ウェイ電動フロントシート(メモリ付)などを装着。さらに、Apple CarPlayAndroid Autoにも対応するスマートフォンパックも導入し、利便性を大きく高めた。

E-PACE KEI NISHIKORI EDITION4.jpg▲マーズレッドウィンザーレザースポーツシートおよび18ウェイ電動フロントシート(メモリ付)を装着する

 なお、成約したユーザーの特典として、納車時に「E-PACE KEI NISHIKORI EDITION」専用の錦織圭選手サイン入り認証セットとキーホルダーを用意している。

E-PACE KEI NISHIKORI EDITION5.jpgEペイス KEI NISHIKORI EDITION は"CoolAthletic"をテーマに錦織選手のこだわりが存分に内包されている

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報