ー 

ミニバン国内販売№1の地位は渡さんぞ! セレナが魅力度を高める一部改良を実施

Writer:大貫直次郎 

日産の人気ミニバンのセレナがマイナーチェンジを実施 先進安全技術の装備がいっそう拡充する

 日産自動車は81日、定番ミニバンのセレナのマイナーチェンジを行い、同日より発売した。

SERENA1.jpg▲日産・セレナeパワー・ハイウェイスターV 価格:3435480円 全長4470×全幅1740×全高1865mm ホイールベース2860mm 車重1760kg 乗車定員7名 特徴的なダブルVモーショングリルやクロームを贅沢にちりばめたグリルパターンなどによって、リッチで押し出しの強いフロントマスクを創出する

車種展開は以下の通り。

■セレナ2WD(FF)
B:239万9760円
S:250万8840円
X:252万9360円
XV:268万7040円
G:300万5640円
ハイウェイスター:270万8640円
ハイウェイスターV:293万2200円
ハイウェイスターG:316万8720円
eパワーX:294万3000円
eパワーXV:316万7640円
eパワーG:341万640円
eパワー・ハイウェイスター:323万3520円
eパワー・ハイウェイスターV:343万5480円
eパワー・ハイウェイスターG:365万7960円
■セレナ4WD
B:268万7040円
X:277万3440円
XV:293万1120円
G:329万2920円
ハイウェイスター:299万5920円
ハイウェイスターV:319万2480円

 今回のマイナーチェンジは、外装デザインを一部変更するとともに、「全方位運転支援システム」を全車に標準装備するなど、先進安全技術の採用をより拡充させたことが訴求点だ。

SERENA2.jpg▲ボディカラーには "朝日"をイメージした「サンライズオレンジ」と、よりシックで精悍な印象の「ダークメタルグレー」(写真)の新色2タイプを追加設定した

 まずエクステリアについては、特徴的なダブルVモーショングリルを筆頭に、クロームを贅沢にちりばめた宝石のようなグリルパターンなどのリッチで押し出しの強いフロントマスクや、縦長のリアコンビネーションランプをハイウェイスター専用パーツとしてデザインし、セレナが持つ品格のある佇まいはそのままに、いっそう力強くスポーティなスタイリングを構築する。また、セレナeパワーには新たに16インチアルミホイールを設定し、よりダイナミックで存在感のある足もとに仕立てた。

SERENA3.jpg▲内装デザインは基本的に従来型を踏襲 「踏み間違い衝突防止アシスト」を標準装備化したことで全車とも国が推奨する安全運転サポート車の「サポカーSワイド」に該当させた

 ボディカラーに関しては、セレナの新しい夜明けに相応しい"朝日"をイメージした「サンライズオレンジ」と、よりシックで精悍な印象の「ダークメタルグレー」の新色2タイプを追加。4仕様のツートンカラーを含めて、全14色をラインアップする。また、ツートンカラーはルーフの色をすべてダイヤモンドブラックに統一することで、スタイリッシュかつスポーティな印象を強調した。

SERENA4.jpg▲対向車がいてもハイビームを維持できる、ハイビームアシストの進化機能である「アダプティブLEDヘッドライトシステム」を日産車として初採用した

 先進安全技術については、360°の安全を提供する「全方位運転支援システム」を全車に標準設定したことが注目ポイントだ。前方では、対向車がいてもハイビームを維持できる、ハイビームアシストの進化機能である「アダプティブLEDヘッドライトシステム」を日産車として初採用。フロントカメラで前方の状況を検知し、対向車や先行車の有無に応じて両側に12個ずつ配置されたLEDの照射パターンを変化させることで、常に視認性の高い状態を維持する。一方、後側方では、走行中に隣接レーンの後側方を走行する接近車両との接触を回避するよう支援する「インテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)」や「BSW(後側方車両検知警報)」を新設定。後退時では、後方を横切ろうとする車両を検知して注意を喚起する「RCTA(後退時車両検知警報)」を新たに装備した。

SERENA5.jpg▲後方を横切ろうとする車両を検知して注意を喚起する「RCTA(後退時車両検知警報)」を新たに装備した

 また、「踏み間違い衝突防止アシスト」を標準装備化したことで、全車とも国が推奨する安全運転サポート車の「サポカーSワイド」に該当。さらに、「プロパイロット」の機能においてドライバーのストレスをさらに軽減するため、下り坂での設定速度保持や、よりスムーズな減速を可能とするブレーキ操作などを採用した。加えて、ワイパー作動時の機能向上も図っている。

 パワーユニットは基本的に従来と共通で、MR20DD1997cc直列4気筒DOHC直噴ガソリンエンジン(150ps)、スマートシンプルハイブリッドのMR20DD1997cc直列4気筒DOHC直噴ガソリンエンジン(150ps)SM24型モーター(19kW)+鉛酸電池、eパワーのHR12DE1198cc直列3気筒DOHCガソリンエンジン(84ps)EM57型モーター(100kW)+リチウムイオン電池という3機種をラインアップ。MR20DD型エンジンとMR20DD型エンジン+SM24型モーターには、エクストロニックCVTのトランスミッションを組み合わせる。また、MR20DD型エンジン+SM24型モーター仕様には、2WDFF)のほかに4WD(オートコントロール4WD)の駆動方式を設定した。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2019年9月号

  • ワンダフルSUVワールド

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る