ー 

選んでいるうちに酷暑を忘れる!? アバルト124スパイダーがカスタマイズ・プログラムを展開

Writer:大貫直次郎 

アバルト124スパイダーに1564通り以上の組み合わせが可能なカスタマイズ・プログラム「Make Your Spider」を設定

 FCAジャパンは731日、2シーター・オープンスポーツモデルの「アバルト124スパイダー(ABARTH 124 spider)」を対象に、ボディカラーやシートデザイン、装備などの組み合わせを、通常カタログにない仕様まで含め、幅広く選択できるカスタマイズ・プログラム「Make Your Spider(メイク・ユア・スパイダー) 」を、本年81日から923日までの期間限定で展開することを発表した。オプション装備を除いた車両価格は6MT車が406万円、6SAT車が4169000円(納車が本年10月以降となるため、消費税10%を含んだ価格)に設定する。

Abarth_124_Spider_Grigio.jpg▲アバルト124スパイダーにカスタマイズ・プログラム「Make Your Spider」を設定 写真は専用色のメタリックシルバーのボディカラーにブラック/レッドのフルレザーシート、レザーシート/ナビゲーションパッケージ、ヘリテージルックなどを選択した仕様 全長4060×全幅1740×全高1240mmのボディサイズや1368cc直列4気筒マルチエア16Vインタークーラー付ターボエンジン(170ps)のパワーユニットなどは標準モデルと共通

 新展開のMake Your Spiderにおける選択は、トランスミッション(MT or AT)、ボディカラー、シート&パッケージオプション、アクセサリーが基本となる。トランスミッションとボディカラー、シート&パッケージオプションの組み合わせ総数は68通り。アクセサリーを含めると、1564通り以上の組み合わせが可能だ。

Abarth_124_Spider Nero32.jpg▲専用色のメタリックブラックのボディカラーにブラック/レッドのフルレザーシート、レザーシート/ナビゲーションパッケージ、ミラーカバーなどを選択した仕様

 まずボディカラーでは、標準色のレッド(ROSSO COSTA BRAVA 1972)、ホワイト(BIANCO TURINI 1975)、メタリックブルー(HESSEN 1972)、パールホワイト(BIANCO ACROPOLIS 1972)のほか、Make Your Spider専用色のメタリックシルバー(GRIGIO ALPI ORIENTALI 1974)、メタリックブラック(NERO SAN MARINO 1972)という計6色を設定。次にシートでは、ブラックのレザー/アルカンターラ、ブラックまたはブラック/レッドのフルレザー、ブラックのRECAROレザー/アルカンターラを、パッケージオプションでは、なし、レザーシート/ナビゲーションパッケージ、レザーシート/ナビゲーション/オーディオパッケージ、RECAROシート/ナビゲーションパッケージを選択できる。そしてアクセサリーでは、ヘリテージルック(マットブラック仕上げエンジンフード/トランクリッド/リアスポイラー)やハイパフォーマンスエグゾーストシステム"Record Monza"、ウィンドスクリーン、シートバックピラーバーベゼル、フロントピラーバーベゼル、ミラーカバー、ストラットタワーバー(ABARTHロゴ入り)、パフォーマンスバー、ロアアームバーなどをラインアップした。

Abarth_124_Spider Nero33.jpg▲パールホワイトのボディカラーにブラック/レッドのフルレザーシート、レザーシート/ナビゲーションパッケージを選択した仕様

Abarth_124_Spider Blu2.jpg▲メタリックブルーのボディカラーにブラックのフルレザーシート、レザーシート/ナビゲーションパッケージ、ヘリテージルックなどを選択した仕様

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報