ー 

《シティ派SUV特集》XVアドバンスが賢いこれだけの理由

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 Photo:小久保昭彦

SUBARU・XVアドバンス 試乗記

IMG_6604.JPGSUBARU・XVアドバンス 価格:7CVT 282万9600円 アドバンスのパワーユニットは旧型ハイブリッドの大幅改良版 新型はトルクフルなモーターの特質を生かした設定 力強くスムーズな走りを追求 駆動方式は4WD

的確なモーターアシスト。走りインテリジェント

 SUBARU・XVアドバンスは2リッターの水平対向4気筒(145ps/19.2kgm)とモーター(13.6ps/6.6kgm)を組み合わせる、フォレスターと同じeボクサーユニットを搭載したマイルドハイブリッド仕様である。
 ハイブリッドシステムは旧型XV用技術の発展バージョン。eボクサーは、走行用バッテリーを従来のニッケル水素からリチウムイオンに変更し、コンポーネントの約90%を一新。XVはレスポンスよく超低回転からトルクを発生するモーターの特性をフルに生かす方向でチューニングされている。

 ドライビングは心地よくスムーズ。モーターの適切なアシストが、さまざまなシーンで実感できる。発進はモーターが担当。すぐにエンジンが始動し、スピードを高める。その連携は自然でリニア。静粛性は高く、従来の2リッター自然吸気ユニットより明らかに力強い。

 高速道路の追越加速でもモーターの威力を実感した。アクセルを踏み込んだ瞬間の反応がいい。加速力はスポーティと表現するほどではないが、アクセルの踏み込みに即応するレスポンスが頼もしい。また80km/h+αまでの領域であれば、巡航時にエンジンが停止し、燃費を高める。走行状況に応じた"賢い制御"を実感する瞬間だ。ワインディングロードに舞台を移しても好印象は変わらない。上り坂でも全般的にアクセル開度は少なくて済む。

IMG_6653.JPGアドバンスはシルバー加飾のフロントバンパー&サイドシルガード装着 写真のルーフレールはop 全長×全幅×全高4465×1800×1550mm

ドライブに出掛けたくなるクルマ。燃費も良好

 XVアドバンスの車重は1550kg。フォレスター(同1640kg)と比較して90kg軽い。フォレスターでも十分なパフォーマンスを提供するeボクサーを、軽くてコンパクトなXVと組み合わせたため、走りは期待できると考えていたが、完成度は予想以上だ。約500kmの試乗時燃費は14.3km/リッター。試乗の約50%は高速道路で、ひどい渋滞にも遭遇したが、心地よい走りを考えると燃費性能には満足できる。

 XVアドバンスは、内外装に通常のXVとはひと味違う上質な雰囲気が盛り込まれている。シルバー加飾を追加したバンパーやサイドシルガード、ブルーを基調とした明るい室内カラーなどだ。

 XVアドバンスは、安全・安心な充実の運転支援システムの高い完成度と相まって、ドライブに出かけたくなるクルマの最右翼に仕上がっていた。乗って走って楽しい、SUVである。

IMG_6481.JPGアドバンスのインパネはブルーの加飾パネルを装着 ナビはディーラーop ハンドリングはナチュラル

IMG_6544.JPG写真のライトネイビー+ライトグレー本革シートはop 乗り心地はしなやか 室内長2085mm

IMG_6518.JPGメーターはブルー仕上げ 中央の4.2インチモニタ―に各種情報表示

※次ページでスペックを紹介

1  2

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報