ー 

《シティ派SUV特集》肩ひじ張らずに済むメルセデスのSUVはこれ!

Writer:河村康彦 Photo:小久保昭彦

メルセデス・ベンツGLA180 試乗記

IMG_5789.JPGメルセデス・ベンツGLA180  価格:7SMTC 414万円 GLAは180からAMG45・4マチック(824万円)まで多彩なバリエーションを設定 駆動方式はFFと4WD メカニズムは旧型Aクラスがベース 前後バンパーはアンダーガードをビルトイン

立体駐車場対応。使いやすいサイズ設定

 GLAは、メルセデス・ラインアップで最小クラスのSUVだ。メカニズムは旧型Aクラスがベースである。ボディサイズは全長×全幅×全高4430×1805×1505mm。日本の道路環境でも取り回しに優れたサイズで、一般的な立体駐車場に対応する。最低地上高は150mmと低め。GLAは、SUV風味を加えたファッション性重視のオールラウンダーという性格である。バリエーションは多彩で、駆動方式はFFと4WDを設定する。トップモデルは最高出力380psを誇るAMG・GLA45・4マチック。

 試乗車は販売メイングレードの180。パワーユニットは1.6リッター直4DOHC16Vターボ(122ps/20.4kgm)で、駆動方式はFF。安全装備は衝突被害軽減ブレーキ、アクティブクルーズコントロール、後側方警戒システムなどをセットしたレーダーセーフティパッケージ(op?20万5000円)を装着していた。

 エクステリアはスポーティで力強い。アンダーガードを一体化した印象の前後バンパーと大径タイヤが独特の個性を作り、スタイリングはのびやかで精悍。フロントグリルが強い存在感を主張する。

IMG_5826.JPGボディタイプは5ドアHB 全長×全幅×全高4430×1805×1505mm 新型Aクラス(同4436×1796×1423mm)比で全長は6mm短く 全幅は9mmワイド 全高は82mm高い

乗り味は上級モデルと同等。高い安全性能

 走りはスムーズ。トランスミッションはDCT仕様の7速。変速は低速域でもスムーズ。100km/h巡航時のエンジン回転数は約1800rpmと低めだ。パフォーマンスはとくにスポーティとはいえないが、日常領域で気持ちのいい走りを披露する。制御が的確なアクティブクルーズコントロールは、高速道路で大いに役立った。

 キャビン空間はルーミー。大人4名が長時間快適に過ごせる。ラゲッジスペースは実用的なサイズを確保している。静粛性は全般的に優秀。試乗車がレザー内装などをセットしたプレミアムパッケージ仕様(op73万3000円)だった関係もあるが、室内の上質な雰囲気としなやかな乗り味は、上級モデルのGLCやGLEに匹敵するほどだった。

 GLAは、本格SUVVと見るとやや物足りないが、オーソドックスなハッチバックモデルとしてつきあうのに、ちょうどいい。毎日の足として活用する場合、肩ひじを張らずに済む。それでいてメルセデス独特の上質感と安全性が満喫できる。適度なサイズのクロスオーバーモデルとして、商品性は高い。

IMG_5928.JPGインパネ中央に8インチワイドモニター装備 ナビ機能はディーラーop シフトのメインセレクターはコラムに配置

IMG_5979.JPGキャビンは大人4名がゆったり過ごせる 頭上空間のゆとりは平均的 写真の本革シートはop

IMG_5958.JPGメーターは視認性に優れた2眼式 中央部に各種情報表示

※次ページでスペックを紹介

1  2

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報