ー 

ボルボのフラッグシップSUVがより高品位でスタイリッシュな内外装に刷新!

Writer:大貫直次郎 

ボルボの旗艦SUVのXC90が内外装の変更をメインとした一部改良を実施。スポーティな特別仕様車も設定

 ボルボ・カー・ジャパンは8月22日、内外装に新デザインを採用した7シーター・フラッグシップSUVのXC90を発売。同時に、特別仕様車のXC90・D5 AWD・Rデザインをリリースした。

XC90 1.jpg▲ボルボXC90T8ツインエンジン AWD・インスクリプション 価格:8SAT11244444円 全長4950×全幅1960×全高1760mm ホイールベース2985mm 乗車定員7名 フロントグリルや前後バンパーのデザインを刷新し、よりエレガントで高品位なスタイリングに仕立てた

車種展開および車両価格は以下の通り。

XC90・T5 AWD・モメンタム:799万円
XC90・D5 AWD・モメンタム:869万円
XC90・D5 AWD・Rデザイン(特別仕様車):951万2963円※
XC90・D5 AWD・インスクリプション:954万円
XC90・T6 AWD・インスクリプション:964万円
XC90・T8ツインエンジン AWD・インスクリプション:1124万4444円※
XC90・T8ツインエンジン AWD・エクセレンス:1353万6112円※
※納車が10月以降となるため消費税10%表記

XC90 2.jpg▲安全機能の面ではCity Safety(衝突回避・被害軽減ブレーキシステム)へのステアリングサポートの追加や衝突回避・被害軽減ブレーキ機能付CTAの設定などを実施

 今回のマイナーチェンジは、内外装デザインの一部変更や先進安全機能のさらなる拡充がメインテーマだ。まずエクステリアでは、フロントグリルや前後バンパーのデザインを刷新し、よりエレガントで高品位なスタイリングに仕立てる。また、モメンタムにはグロスブラックのフロントグリルや専用の19インチ5ダブルスポークアルミホイールなどを、インスクリプションにはクローム加工のロアアウターグリルやダイヤモンドカット仕上げの20インチまたは21インチの専用アルミホイールなどを、エクセレンスには華やかな専用フロントグリルや21インチ10スポーク"Turbin"アルミホイールなどを装備し、グレードごとの個性をいっそう際立たせた。

XC90 3.jpgT8ツインエンジンAWDに採用するオレフォス社製クリスタル・シフトノブを新デザインに変更。本革シートやパーフォレーテッド・ファインナッパレザーシートには新色のスレート(グレーカラー)を追加設定した

 インテリアについては、T8ツインエンジンAWDに採用するオレフォス社製クリスタル・シフトノブを新デザインに変更したことがトピック。また、本革シートやパーフォレーテッド・ファインナッパレザーシートに新色のスレート(グレーカラー)を追加設定した。

 先進安全機能に関しては、City Safety(衝突回避・被害軽減ブレーキシステム)へのステアリングサポート(衝突回避支援機能)の追加や衝突回避・被害軽減ブレーキ機能付CTA(クロス・トラフィック・アラート)の設定が訴求点。ほかにも、駐車操作を補助するパーク・アシスト・パイロットへの被害軽減ブレーキの組み込み、タイヤ空気圧モニタリングシステムの標準装備化などを実施した。

XC90 4.jpgT8ツインエンジンAWD直噴ガソリンエンジン+モーターで構成するプラグインハイブリッドの1968cc直列4気筒DOHC16Vインタークーラー付ターボ&スーパーチャージャー(318ps)+前後モーター(前34kW/後65kW)を搭載。駆動用リチウムイオンバッテリーの容量が従来の30Ahから34Ahに拡大され、EV走行距離が向上した

 パワートレインは基本的に従来型と共通だ。T5モデルには直噴ガソリンエンジンの1968cc直列4気筒DOHC16Vインタークーラー付ターボ(254ps/350N・m)、T6モデルには直噴ガソリンエンジンの1968cc直列4気筒DOHC16Vインタークーラー付ターボ&スーパーチャージャー(320ps/400N・m)、D5モデルにはコモンレール式直噴ディーゼルエンジンの1968cc直列4気筒DOHC16Vインタークーラー付ターボ(235ps/480N・m)、T8モデルには直噴ガソリンエンジン+モーターで構成するプラグインハイブリッドの1968cc直列4気筒DOHC16Vインタークーラー付ターボ&スーパーチャージャー(318ps/400N・m)+前後モーター(前34kW/後65kW)を搭載する。組み合わせるトランスミッションは全ユニットともギアトロニックの電子制御式8速ATで、駆動システムには電子制御AWDシステムを採用した。

XC90 D5 AWD R-Design.jpg▲特別仕様車のXC90D5 AWDRデザイン(8SAT9512963円) 外装には専用デザインのフロントグリルやグロッシーブラック仕上げサイドウインドウトリム/インテグレーテッドルーフレール、ブラックカラー・ドアミラーカバー、グロッシーブラックトリム入り前後バンパーなどを特別装備する

 今回のマイナーチェンジでは、特別仕様車のXC90・D5 AWD・Rデザインをラインアップしたこともアピールポイントだ。スポーティ志向をより強めた同モデルは、特別装備として、外装には専用アレンジのフロントグリルやグロッシーブラック仕上げサイドウインドウトリム/インテグレーテッドルーフレール、ブラックカラー・ドアミラーカバー、グロッシーブラックトリム入り前後バンパー、フェンダーエクステンション(ボディ同色、ワイド)などを、内装には専用のスポーツシートやカーボンファイバーパネル、アルミニウム・スポーツペダル、本革巻/シルクメタル・ステアリングホイール、本革巻シフトノブ(チャコール)、アルミニウム・スカッフプレート(イルミネーション機能付)、フロアマット、テイラード・ダッシュボード&インナードアパネル・トップ、リアドアウインドウ・サンブラインドなどを採用。さらに、走りの楽しさを高めるパドルシフトや新デザイン専用22インチアルミホイール(9.0J×22・5ダブルスポーク、ダイヤモンドカット/ブラック)+275/35R22タイヤも設定した。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報