• TOP
  • [ディーゼルSUV特集]力強い走り、MINIクロスオーバー・クーパーSDの凄い実力

 ー 

[ディーゼルSUV特集]力強い走り、MINIクロスオーバー・クーパーSDの凄い実力

Writer:森口将之 Photo:小久保昭彦

MINIクロスオーバー・クーパーSDオール4 試乗記

IMG_2755.JPGMINIクロスオーバー・クーパーSDオール4 価格:8SAT 509万円 ボディサイズは全高を除きVWゴルフなどと同等 ボディタイプは5ドアHB 4WDシステムはFFを基本に状況に応じ後輪を駆動する電子制御式 ディーゼル特有の音はやや目立つ

日本でも扱いやすいサイズ設定

 MINIクロスオーバーは、MINIで初めてディーゼルエンジンを搭載したシリーズ。2ndモデルの現行型は、当初ディーゼルだけのラインアップだった。その後ガソリンエンジンも設定されたが、販売主力はディーゼルだ。

 ボディサイズは全長×全幅×全高4315×1820×1595mm。ホイールベースは2670mm。ヨーロッパでCセグメントと呼ばれているクラス(VWゴルフなどと同じ)に属する。日本でも扱いやすいサイズだ。全高に余裕があるパッケージの利点で、室内のユーティリティはハイレベル。キャビンは広く、前後席とも身長170cmのパッセンジャーが楽に座れる。

 MINIのディーゼルエンジンは、1.5リッター直列3気筒と2リッター直列4気筒がある。1.5リッターは3ドアと5ドアに、2リッターはコンバーチブル以外の全車に設定される。クロスオーバーは2リッターディーゼルを搭載する。

 ディーゼル車のグレードはクーパーD、クーパーDオール4、クーパーSDオール4の3車種。Sは高性能仕様、オール4は4WDを示す。最高出力と最大トルクは、クーパーDが150ps/330Nm、クーパーSDは190ps/400Nm。同じ2リッターターボとなるガソリン車のクーパーSは192ps/280Nmだから、最大トルクはクーパーDでも豊かで、クーパーSDなら最高出力も同等だ。トランスミッションは全車8速AT。車両重量はクーパーDがクーパーSとほぼ同じ1540kg。クーパーSDオール4は1630kg。

IMG_2766.JPGプラットホームは基本的にBMW・X1用と共通 アンダーガードトリムがSUVイメージを演出 ディーゼルエンジンはS用ハイパワー(190ps)と標準(150ps)を設定

スポーティで楽しい走り。ディーゼルが似合う

 走りは刺激的だ。低回転から力強いトルクを発生する特性と8速ATの効果で、あらゆるシーンで後方から押し出されるような加速が味わえる。100km/h走行時のエンジン回転数は約1500rpmと、かなり低い。

 アイドリング時はディーゼルらしい音色を発し、走行中もアクセルペダルを大きく踏み込むとガソリンエンジンとは異なるサウンドがキャビンに届く。ただSUVというイメージには合っていると感じた。JC08モード燃費は全グレードで20.0km/リッターを超えている。

 乗り心地は、低速時に段差や継ぎ目のショックが気になるシーンもあるが、速度を上げていくとしなやかさを感じとれる。フットワークはMINIとしては落ち着いているものの、操舵に対して素直に車体が向きを変え、ロールをほとんど感じさせず旋回していく。クロスオーバーもMINIならではのスポーティで楽しい走りが存分に味わえる。

 多用途性が輝くクロスオーバーに、ディーゼルのキャラクターはぴったり。幅広い用途にマッチするオールラウンダーだ。

IMG_2858.JPGインパネは上質 各部は丸型がモチーフ タッチパネル式ナビ標準 写真のJCW本革スポーツステアリングはオプション

IMG_2946.JPGクーパーSDのシートはサポート性に優れたスポーツ形状 後席は左右独立でスライドとリクライニングができる 写真の本革はop

IMG_2917.JPGメーターは速度計中心デザイン 左右に回転計と燃料計を配置

※次ページでスペックを紹介

1  2

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2019年12月号

  • 46th東京モーターショー徹底ガイド

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る