• TOP
  • 限定モデルの設定でも名を馳せるカングー。今度は「フランスの最も美しい村」発祥の地をイメージ

 ー 

限定モデルの設定でも名を馳せるカングー。今度は「フランスの最も美しい村」発祥の地をイメージ

Writer:大貫直次郎 

第11弾となる限定モデルのルノー・カングー・クルールが登場。テーマカラーはフランスの歴史ある街並みを彩るオレンジ

 ルノー・ジャポンは9月5日、人気限定モデルのルノー・カングー・クルール(KANGOO Couleur)の第11弾を発表した。車両価格は259万9000円(消費税10%込みの場合は264万7000円)の設定で、販売台数は200台限定。購入申込を9月12日から16日まで受け付け、17日に抽選を行って購入者を決定する予定だ。

カングークルール11th 1.jpg

▲ルノー・カングー・クルール 価格:6SMT2599000円(消費税10%込みの場合は2647000円) 全長4280×全幅1830×全高1810mm 車重1450kg 乗車定員5名 パワートレインは1197cc直列4気筒DOHC16V直噴ターボ(115ps190Nm)+6EDCを搭載。専用ボディカラーのオランジュ コロンジュが華やかで印象深いルックスを演出する 販売台数は限定200

 今回の限定車は、フランス中部リモージュ地方に位置する「フランスの最も美しい村(Les plus beaux villages de France)」発祥の地、コロンジュ・ラ・ルージュ(Collonges-la-Rouge)の街並みを彩るオレンジをイメージして仕立てたスペシャルモデルだ。

カングークルール11th 2.jpg▲ブラックフロントバンパー/ブラックリアバンパー/ブラックドアミラーを装備。オレンジ系カラーとのコントラストが魅力的だ

 ベース車はカングー・ゼンEDCで、ここに専用ボディカラーのオランジュ コロンジュやボディ同色フロントグリルブレード、ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、ブラックドアミラーを特別装備した。

カングークルール11th 3.jpg▲インテリアのアレンジや3Dマテリアルファブリックシートは基本的にベース車と共通 ハンドル位置は右

 ボディサイズやパワートレインは基本的にベース車と共通。6エアバッグやESC(横滑り防止装置)、エクステンデッドグリップ、ヒルスタートアシスト、オートライトといった安全機構も標準で装備している。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報