• TOP
  • 「最新Kカー特集」街を明るくするロングライフSUV、ハスラーが愛される秘密

 ー 

「最新Kカー特集」街を明るくするロングライフSUV、ハスラーが愛される秘密

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 Photo:小久保昭彦

スズキ・ハスラー・ワンダラー(FF) 試乗記

IMG_5755.JPGスズキ・ハスラー・ワンダラー(FF) 価格:CVT 160万8120円 ワンダラーは専用2トーン塗装標準 ヘッドライトはディスチャージ式 直3(52ps/63Nm)+ISG(2.2ps/40Nm)搭載 JC08モード燃費:32.0km/リッター

キュートなデザイン。日常を豊かにする機能性

 ハスラーは2013年12月デビュー。現在でも高い人気をキープするクロスオーバーSUVだ。最新モデルは基本グレードのほかに、ワンダラー、タフワイルドなどの特別仕様車を設定。多彩なユーザーニーズに応える。

 販売主力モデルとなるワンダラーは、「自由気ままに」をテーマに内外装をドレスアップしている。ボディカラーは、ルーフやバンパーをウッディブラウンで仕上げた2トーンカラー仕上げだ。インテリアは、ホワイトウッド調カラーパネルとレザー調コンビシートを装備。ステアリングホイールはイエローブラウンの本革巻きになる。

 パワーユニットは、自然吸気エンジン(52ps/63Nm)とISG(モーター機能付き発電機、2.2ps/40Nm)を組み合わせたマイルドハイブリッド仕様。

 走りは軽快な印象。車重が800kgと軽量な関係もあり、市街地はもちろん高速道路でもよく走る。エンジンサウンドは爽快。加速時にはそれなりに音が高まるが、気にならない。JC08モード燃費は32.0km/リッター(FF)。

 ハスラーの魅力は、キュートなスタイルと室内の高いユーティリティ。助手席は折りたたむとテーブルとして使える。後席は左右独立スライドとリクライニング機構付き。さまざまなアレンジが楽しめる。最低地上高は180mm(FF)と余裕たっぷりの設定だ。

 セーフティ装備は、デュアルカメラ方式のスズキ・セーフティサポート標準。アダプティブクルーズコントロールは未設定。誤発進抑制機能は前進のみ作動し、後退時は未対応。バックカメラを含む全方位モニターはオプションで選べる。

IMG_5582.JPGデュアルカメラ方式の安全システム標準 アダプティブクルーズコントロールは未設定

IMG_5654.JPGワンダラーはホワイトウッド調カラーパネル装着 室内はお洒落な雰囲気 ステアリングホイールはブラウン本革巻き

IMG_5692.JPGレザー調コンビシート 助手席をたたむとテーブルに 後席はスライド&リクライニング付き 室内長2160mm

表組みオンリー001.png主要安全・運転支援システム一覧(ライバル車比較) ※クリックすると拡大します

※次ページでスペックを紹介

1  2

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報