ー 

ブラックのコントラストカラーが映える新型アウディ・A1スポーツバックの限定モデル

Writer:大貫直次郎 

アウディの新世代プレミアムコンパクトハッチバック「A1スポーツバック」に250台限定の「1st edition」を設定

 アウディ・ジャパンは11月1日、第2世代となる新型「A1スポーツバック」の特別仕様車「A1スポーツバック 1st edition」を11月25日より日本で発売すると発表した。車両価格は443万円の設定で、販売台数は250台の限定だ。

Audi_A1_1st_edition 1.jpg▲アウディ・A1スポーツバック1st edition 価格:7SMT443万円 全長4040×全幅1740×全高1435mm ホイールベース2560mm 乗車定員5名 コントラストルーフを配したボディカラーにはパイソンイエローメタリック/ティオマングリーン/ミサノレッドパールエフェクト/グレイシアホワイトメタリックの4色を設定する。ハンドル位置は右

 A1スポーツバック 1st editionは、その車名が示す通り、前記事で紹介した2代目A1スポーツバックの日本導入を記念したスペシャルモデルである。ベース車はA1スポーツバック35TFSI・アドバンスト。外装にはコントラストルーフならびにコントラストパッケージを採用し、フロントリップやサイドブレード、エクステリアミラーがミトスブラックメタリックにペイントされる。また、ブラックインサートを配した17インチ5スポークデザインAudi Sportアルミホイールを装着し、精悍かつスポーティな印象を増強した。ボディカラーには、新色のパイソンイエローメタリックやティオマングリーン、ミサノレッドパールエフェクト、グレイシアホワイトメタリックの4色をラインアップする。

Audi_A1_1st_edition 2.jpg▲フロントリップやサイドブレード、エクステリアミラー(写真)がミトスブラックメタリックにペイントされる

 インテリアに関しては、ベースモデルでオプション設定の運転支援機能の多くを標準で装備したことがトピックだ。10.1インチのタッチスクリーンを備えたMMIナビゲーションシステムや多機能のアウディ バーチャルコクピット、コンビニエンスパッケージ(アドバンストキー/リアビューカメラ/アウディパーキングシステム/デラックスオートマチックコンディショナー/フロントシートヒーター)、アシスタンスパッケージ(アクティブレーンアシスト/アダプティブクルーズコントロール/プレセンスベーシック/ハイビームアシスト/ルームミラー自動防眩)といった先進システムを標準で組み込んだ。

Audi_A1_1st_edition 3.jpg▲ブラックインサートを配した17インチ5スポークデザインAudi Sportアルミホイールを装着する

 パワートレインはベースモデルと共通で、35TFSIの1497cc直列4気筒DOHC16V直噴ターボエンジン(150ps)に、電子制御7速Sトロニックトランスミッションを組み合わせている。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2019年12月号

  • 46th東京モーターショー徹底ガイド

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る