• TOP
  • タミヤ 2019年8月-9月発売の新製品紹介 シトロエン2CVのラリー仕様の電動RCカーなど盛りだくさん

 ー 

タミヤ 2019年8月-9月発売の新製品紹介 シトロエン2CVのラリー仕様の電動RCカーなど盛りだくさん

Writer:横田康志朗 

 タミヤより、2019年8月-9月発売の新製品についてご紹介する。コミカルシリーズの電動RCカーの新作やシトロエン2CVのラリー仕様のラジコンカーなど、新製品盛りだくさんだ。

6.jpg☆☆ タミヤ 20198-9月の新製品のご案内

大人気コミカルバギーの第三弾 電動RCカー「コミカル マイティフロッグ」

4.jpg▲1/10RC コミカル マイティフロッグ

 80年代に人気を博した大人気のコミカルRCカーシリーズに、グラスホッパー、ホーネットに続く第3弾として「マイティフロッグ」が登場する。愉快にデフォルメされたボディは透明ポリカーボネート製。ヘルメットをかぶったTシャツ姿のドライバー人形も付いてる。シャーシはウイリー走行も楽しめる後輪駆動のWR-02CBを採用。ボディカラーとコーディネートしたピンク&ホワイトの2ピースホイールも注目だ。税込み価格15,120円、2019年9月14日(土)ごろ発売。

ラリー装備とマーキングが楽しいフランスの大衆車 電動RCカー「シトロエン 2CVラリー」

3.jpg▲1/10RC シトロエン 2CVラリー

 1948年に発表されて以来、1990年まで40年以上にわたって生産され、世界的なロングセラーとなったフランスを代表する大衆車シトロエン2CV。フランスのモータリゼーションの牽引役となっただけでなく、モータースポーツ、特にラリーに参戦したことでも知られているが、そんなラリー参戦車をイメージして仕上げたシトロエン2CVの電動ラジオコントロールカー組立てキットが登場する。

 独立型のフロントフェンダーや後輪を半分カバーするスパッツ状のリヤフェンダー、丸いボンネット、片側に3つの窓を持つキャビンなど、愛嬌あるフォルムをポリカーボネートでリアルに再現。フォグランプやライトガード付きのフロントバンパー、ルーフのスタック脱出用プレートを別パーツで用意。また、ヘッドライトやドアミラー、さらにフロントバンパーのオーバーライダーも別パーツだ。架空のスポンサーマークもステッカーで豊富にセットして、ラリーカームードたっぷりに仕上げる事が可能だ。

 シャーシはフロントにモーターを搭載して前輪を駆動するM-05Raシャーシ採用。サスペンションは接地性にすぐれたダブルウィッシュボーン4輪独立。クラシカルなデザインのディッシュホイールにはブロックタイヤを装着。舗装路からフラットダートまで、軽快な走りが楽しむことができる。税込み価格13,824円、2019年8月10日(土)ごろ発売

ツーリンガー選手権で名を知らしめたアウディ 1/10RC アウディ A4 クワトロ ツーリング

1.jpg▲1/10RC アウディ A4 クワトロ ツーリング

 初代アウディA4のレース仕様を再現した電動RCカー。端正な4ドアセダンボディをポリカーボネートで実感再現。多くのスポンサーロゴなどはステッカーで用意している。シャーシはクワトロを思い起こす、信頼性が高くコントローラブルなシャフトドライブ4WDのTT-01Eを採用。シルバーのスポークホイールにスリックタイヤを装着する。税込み価格12,960円、2019年9月21日(土)ごろ発売

RC特別企画 モンスタービートル ブラックエディション

2.jpg▲1/10 モンスタービートル ブラックエディション

 ファニーなフォルムで人気のモンスタービートルのスペシャル仕様が登場。特徴的なスペースフレームはグレイ、ボディは精悍なブラック、専用デザインのステッカーにも注目だ。アッセンブリーユニバーサルシャフトやCVAオイルダンパーを標準装備、ゴールドメッキのホイールにはグリップ力に優れたスパイクタイヤを装着する。税込み価格21384円、2019年9月21日(土)ごろ発売。

ヤマハのフラッグシップモデルが細部までこだわりの完成モデルで登場! 1/12 ヤマハ YZF-R1M 2018

5.jpg▲マスターワークコレクション 1/12 ヤマハ YZF-R1M 2018(完成品)

 ヤマハロードスポーツのフラッグシップモデルが細部までこだわりのプラスチックモデル完成品で登場する。全長172mm、全幅68mm、全高97mm。リッターバイクとは思えないコンパクトで引きしまった車体を忠実にモデル化。排気量998ccの水冷4気筒DOHCエンジンも精密な仕上がり。エンジンやスプロケット、チェーン、ボルト類にいたるまで繊細な塗り分けが施されている。

調色と重ね塗りにより実車に近い色調を再現しており、特徴的な表情を作り出すフロントカウルは、ヘッドライトやポジションライト、インナーカウルなどを別パーツ構成として立体感十分。前後のタイヤはトレッドパターンもリアルな質感ある合成ゴム製。展示用スタンド付き。パッケージのままディスプレイできる、ウインドウパッケージが採用されている。税込み価格18,144円2019年8月31日(土)ごろ発売

新製品一覧はこちら
https://www.tamiya.com/japan/newitems/list.html?current=undefined&genre_item=category,undefined&sortkey=sort_rd

1

Related Articleプレスリリースもっと読みたい

What's News最新情報