ー 

ヨコハマタイヤ「BluEarth-GT AE51」が「MAZDA CX-30」に新車装着

Writer:横田康志朗 

 横浜ゴム(株)はマツダ(株)が2019年9月より欧州を皮切りに発売※した「MAZDA CX-30」の新車装着(OE)用タイヤとして「BluEarth-GT AE51」の納入を開始したと発表した。

※日本での発売は10月24日を予定。以降順次グローバルに展開する。

1.jpg▲BluEarth-GT AE51 サイズは215/65R16 98H

 「BluEarth-GT AE51」は「環境性能のさらなる向上+人に、社会にやさしい」をテーマとした横浜ゴムのグローバルタイヤブランド「BluEarth」の基盤設計や材料技術を採用し、走行性能、快適性能、環境性能の全てに優れる、高いグランドツーリング性能を持ったタイヤ。横浜ゴムは先進タイヤ技術「BluEarth」テクノロジーを投入したタイヤの開発を積極的に進めており、「BluEarth」シリーズのタイヤは最新のセダンやSUV、スポーティーカー、コンパクトカーなどに幅広く新車装着されている。今回装着されるサイズは215/65R16 98Hとなる。

 「CX-30」は、マツダ(株)が「毎日の中に新しい発見や刺激を感じ、それを大切な人と共有することで人生を豊かにしてほしい」という想いを込めて開発したSUVだ。全高を1,550mm以下に抑えた日本市場に適した車体サイズで、低燃費性能に加え、操縦安定性と上質な乗り心地が特長だ。

1

Related Articleプレスリリースもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2019年12月号

  • 46th東京モーターショー徹底ガイド

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る