ー 

最後のVWザ・ビートルの日本上陸モデルはストーンウォシュドブルーメタリックのRライン・マイスター

Writer:大貫直次郎 

VWザ・ビートルの最終ロットを搭載した自動車運搬専用船が日本の豊橋に到着。最後のザ・ビートルが陸揚げされる

 フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは925日、日本に正規輸入する「ザ・ビートル(The Beetle)」の最終ロットを搭載した自動車運搬専用船がVGJ豊橋インポートセンターに隣接する明海埠頭第1号岸壁に接岸し、同日にVGJの社員も見守るなか、日本における最後のザ・ビートルが陸揚げされたとアナウンスした。

The Beetle1.jpg▲フォルクスワーゲン・ザ・ビートルの最終ロットを搭載した自動車運搬専用船が925日に日本の明海埠頭(愛知県豊橋市)に接岸し、63台のザ・ビートルが陸揚げされた。写真はその際のセレモニーでのひとコマ

 最後のザ・ビートルを乗せた船は、827日にメキシコのアカプルコを出港した自動車運搬専用船「Dalian Highway(ダリアン・ハイウェイ)号」で、最終ロットとして合計63台のザ・ビートルを積載。アカプルコ(メキシコ)→サンディエゴ(米国)→リッチモンド(米国)→日本を航路とした29日間の長旅を経て925日に愛知県豊橋市の明海埠頭に接岸し、63台のザ・ビートルを陸揚げした。最後に上陸したのは、ストーンウォシュドブルーメタリックのボディカラーを纏ったザ・ビートル・Rライン・マイスターである。

The Beetle2.jpg▲最後に上陸したザ・ビートルは、ストーンウォシュドブルーメタリックのボディカラーを纏ったRライン・マイスターだった

 日本におけるザ・ビートルの輸入は20125月に開始され、今回の船による輸入分を合わせて74カ月で累計44681台(カブリオレを含む)が輸入された。なお、ザ・ビートルの生産はメキシコのプエブラ工場でのみ行われ、2019711日に同工場での最後のザ・ビートルがラインオフされ、生産を終了している。

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年09月号

  • ・新車速報 新型日産アリア
  • ・新車試乗記 新型トヨタ・ハリアー
  • ・デビュー続々! 最新SUVニュース

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る