ー 

2019年8月欧州新車販売は反動減のなか、レクサスが好調をキープ

Writer:森脇 稔 Photo:LEXUS+PORSCHE+OPEL+RENAULT+HYUNDAI

前年のWLTPの駆け込み需要の影響

 8月の欧州新車販売は、2カ月ぶりに前年実績を下回った。欧州自動車工業会(ACEA)によると、8月の欧州全域(EU+EFTA全30カ国)の新車(乗用車)販売台数は107万4169台。前年同月比は8.6%減だった。これは昨年8月に、新燃費基準のWLTP導入(9月)直前の駆け込み需要(同31.2%増)があった影響だ。

2020-rx-450h-red-static-縮小.jpg▲レクサスは2019年1~8月の累計販売台数は3万4237台で前年同期比13.7%増と好調なセールスを続けている

 5大主要国はすべて前年実績割れ。ドイツは31万3748台にとどまり、前年同月比は0.8%減と、2カ月ぶりの前年実績割れ。フランスは同14.1%減の12万9257台と、3カ月連続でダウン。イタリアは8万8939台で、同3.1%減と、2カ月ぶりのマイナス。スペインは同30.8%減の7万4490台と、4カ月連続で前年実績を割り込んだ。英国は9万2573台にとどまり、同1.6%減と、6カ月連続で前年実績を下回った。

ポルシェマカン2018年.jpg▲ポルシェは2019年8月に5938台を欧州で販売した この数字はVWグループの販売データに反映される

 主要9社の販売実績を見てみよう。11カ月連続の首位は、VWグループ(アウディ、セアト、シュコダなどを含む)。販売台数は29万5627台で、前年同月比は8%減と、12カ月連続で前年実績を下回った。VWは同14%減の12万8686台と、6カ月連続でダウン。アウディは同9.1%減の5万9100台と、5カ月連続のマイナス。

オペル・グランドランドX・ハイブリッド.jpg▲オペル・グランドランド・Xハイブリッド4 プラグインハイブリッドモデル オペルはかつてGMの欧州ディビジョンだったが2017年からはPSAグループの一員になった

 2位はPSAグループ(プジョー、シトロエン、オペルなどを含む)。前年同月比5.4%減の15万1934台と、2カ月ぶりの前年実績割れ。プジョーが同3.4%減の5万7513台と、2カ月ぶりにダウン。シトロエンは同8.1%減の3万8844台と、2カ月ぶりのマイナス。オペルは5万2673台で、同6.9%減と、2カ月ぶりの前年実績割れ。

 3位はルノー・グループ(ダチアなどを含む)。販売台数は10万8577台で、前年同月比は23.6%減と、4カ月連続でダウンした。ルノーは同38%減の6万331台と、12カ月連続の前年実績割れ。ダチアは同7.1%増の4万6968台と、8カ月連続でアップした。

ルノー・これおす.jpg▲ルノー・コレオス ルノー・ブランドを代表するSUVのひとつ コレオスはかつて日本でも販売されていたモデル

 4位はダイムラー(メルセデス・ベンツとスマート)。販売台数は7万4050台で、前年同月比は22.1%増と、2カ月連続で前年実績を上回った。メルセデス・ベンツが同13.2%増の6万1722台と、2カ月連続のプラス。スマートは同102.1%増の1万2328台と、3カ月ぶりのプラス。

 5位は韓国のヒュンダイ・グループで、7月の4位から後退。販売台数は7万1070台、前年同月比は2.4%減と、2カ月ぶりのマイナス。ヒュンダイは同1.9%減の4万809台と、2カ月ぶりのマイナス。キアは同3.2%減の3万261台と、2カ月連続でダウン。

hyundai-i10-n-line-0919-01.jpg▲ヒュンダイは2019年のフランフルト・ショー(IAA)で新型i10Nラインを発表した 1リッターと1.2リッターを搭載するコンパクトHBでi30シリーズの後継モデル 全長×全幅×全高3675×1680×1483mm

 6位はフォードで、5万9995台を販売。前年同月比は1.7%増と、2カ月連続で前年実績を超えた。

 7位はBMWグループ(MINIを含む)。5万8703台にとどまり、前年同月比は5.9%減と、2カ月ぶりに前年実績を下回った。BMWは同8.4%減の4万6629台と、2カ月ぶりのマイナス。MINIは同5.1%増の1万2074台と、2カ月連続で前年実績を超えた。

 8位はFCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)グループ(ランチアやアルファロメオなどを含む)。販売台数は5万4101台で、前年同月比は26.5%減と、12カ月連続のマイナス。ブランド別は、フィアットが同26%減の3万5349台と、4カ月連続でダウン。アルファロメオは同60.1%減の3386台と、12カ月連続のマイナス。ランチア(クライスラーを含む)は同90.9%増の2505台と、10カ月連続のプラス。ジープは同19.6%減の1万2405台と、3カ月ぶりに前年実績割れ。

2020-lexus-lc-inspriation-series-front縮小3.jpg▲レクサスLC 写真は2020年モデルのリミテッドエディション ボディカラーはテレーンカーキ 内装はゴージャスなサドルタン色のレザー仕上げ

 9位はトヨタ・グループ(レクサスを含む)。販売台数は5万3650台で、前年同月比は0.2%増と、5カ月連続のプラス。トヨタが同1.1%減の5万157台と、5カ月ぶりのマイナス。レクサスは同25.2%増の3493台と、5カ月連続で前年実績を上回った。

 トヨタ以外の日本メーカーは、日産が2万3494台で、前年同月比は47.5%減と、12カ月連続のマイナス。ホンダは8050台で、同10.5%減と、12カ月連続で前年実績を割り込んだ。マツダは同12.5%減の1万4861台と、4カ月ぶりにダウン。三菱は同9.8%減の1万1341台と、3カ月連続のマイナス。

 2019年1~8月の実績は1083万899台で、前年同期比は3.2%減。ACEAは、「ドイツは前年同期比0.9%増だったが、ほかのEU主要国市場が落ち込んだ」と説明している。

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年11月号

  • ・緊急レポート 新型日産フェアレディZ
  • ・特集1 HOTハッチ頂上決戦!
  • ・特集2 こだわりステーションワゴン

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る