ー 

2019年9月米国新車販売は営業日不足に苦戦

Writer:森脇 稔 Photo:TOYOTA+NISSAN

残念、SUBARUの連続記録が93カ月で途切れた

 米国新車セールスは、3カ月ぶりに前年実績を下回った。これは前年の9月に対して、ディーラーの営業日が3日少なかった影響だ。『オートモーティブニュース』誌が推定した9月の米国新車販売台数は126万8871台で、前年同月比は12%減。

2020_Corolla_XSE_BlackSandPearl_FYI03メイン_B00F12724B742DB30FB13C8F468D12C417113EF4.jpg▲トヨタ・カローラ(2020年モデル) XSEグレード ボディカラーはブラックサンドパール 9月の販売実績は2万354台 4カ月ぶりにダウンした

 日本メーカーは、トヨタが16万9656台を販売。前年同月比は9.2%減と、3カ月ぶりに前年実績を下回った。ベストセラー乗用車のカムリは、同15.6%減の2万3328台と、5カ月ぶりのマイナス。カローラは同2.1%減の2万354台と、4カ月ぶりにダウンした。SUVは、RAV4が3万4886台で、同6.8%減と、2カ月ぶりの前年実績割れ。中型SUVのハイランダーは、同16.8%減の1万8294台と、3カ月ぶりのダウントレンド。中型ピックアップトラックのタコマは、同17.7%減の1万8330台と、マイナスに転じた。

2020 Honda Accord Hybrid  007-source.jpg▲ホンダ・アコード・ハイブリッド 2020年モデルは2019年9月に販売がスタートした ハイブリドのスタンダードモデルは2万5470ドル(配送費などを除く)からの設定

 ホンダは11万3925台を販売。前年同月比は14.1%減と、3カ月ぶりに前年実績を下回った。アコードは2万326台を販売したが、同9.8%減と、2カ月ぶりのマイナス。CR-Vは2万5904台で、同15.3%減と、3カ月ぶりにダウンした。シビックは2万2337台にとどまり、同10%減と、3カ月ぶりに前年実績を割り込んだ。中型SUVのパイロットは、同40.1%減の9262台。オデッセイは、同16%減の7457台と、2カ月ぶりのマイナスだった。

 日産は10万1244台を販売。前年同月比は17.6%減と、2カ月ぶりにダウンした。主力ミドルセダンのアルティマ(日本名ティアナ)は1万7553台を販売し、同47.9%増と、新型効果により2カ月連続で前年実績を上回った。セントラは同37.5%減の1万493台と、3カ月連続のマイナス。ローグ(エクストレイル)は2万9449台で同15.5%減と、2カ月ぶりに前年実績を下回った。

2019日産ローグFYI_3用.jpg▲日産ローグ エクストレイルの米国仕様 ローグの人気は高い 9月は前年比15.5%のダウンを喫したがそれでも約3万台を販売している

 SUBARU(スバル)は5万1659台を販売し、前年同月比は9.4%減と、94カ月ぶりに前年実績を割り込んだ。主力のアウトバック(日本名レガシィ・アウトバック)は1万1281台にとどまり、同12.5%減と、2カ月連続でダウン。クロストレック(日本名XV)は、1万1895台で同3.9%減と、10カ月連続のマイナス。インプレッサは同5.3%減の5861台と、13カ月連続の前年実績割れ。フォレスターは同0.2%減の1万3421台と、3カ月ぶりにダウン。

 マツダは1万8838台を販売。前年同月比は11.4%減と、2カ月ぶりに前年実績を下回った。最量販車はSUVのCX-5で1万332台。同2%減と、4カ月ぶりに前年実績を割り込んだ。CX-9は1919台で、同3.4%減と、2カ月ぶりのマイナス。CX-3は同18.9%増の1449台と、3カ月連続でアップした。マツダ6は、同47.3%減の1119台と、8カ月連続のマイナス。マツダ3は、同24.3%減の3507台と落ち込んだ。

 三菱は7722台を販売。前年同月比は0.2%の微増ながら、3カ月ぶりに前年実績を上回った。SUVでは、アウトランダー・スポーツ(日本名RVR)が2301台を販売し、同10.5%減と、6カ月連続のマイナス。アウトランダーは1565台を販売し、同26.6%減と、3カ月連続でダウンした。新型SUVのエクリプスクロスは、同約1.6倍の1484台と、好調をキープした。

 米国ビッグ3は、GMの販売実績が18万4323台(『オートモーティブニュース』誌推定)。前年同月比は2.1%減と3カ月ぶりにダウンした。

 フォードは9月、14万9535台(『オートモーティブニュース』誌推定)を販売。前年同月比は6.2%減と、2カ月連続で前年実績を下回った。

 FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)USは、16万3387台(『オートモーティブニュース』誌推定)を販売。前年同月比は10.3%減と、2カ月ぶりにダウンした。

 欧州勢は、メルセデス・ベンツが、3万2002台を販売。前年同月比は4.5%増だった。BMWは同6%増の2万7464台を販売。アウディは1万6130台をセールスし、同17%減。

 2019年1~9月の新車販売台数は1273万83台にとどまり、前年同期比は1.7%のマイナス。スバル・オブ・アメリカのトーマスJ・ドール社長兼CEOは、「販売記録の更新は93カ月連続で途切れた。10月は回復させ、通年で70万台の販売を目指す」と意欲を示している。

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報