ー 

トヨタからキャッシュレス決済アプリが誕生! 電子マネー、クレジット、デビットを搭載

Writer:伊藤治彦 

「電子マネー、クレジット、デビットもこれひとつ」。トヨタのキャッシュレス決済アプリ「TOYOTA Wallet」が誕生した。

20191119_01_01_1.jpg
▲3つの支払い手段を搭載 どこでも誰でも使えるシームレスなサービスを目指す

 トヨタ自動車、トヨタファイナンシャルサービス、トヨタファイナンスの3社(以下、トヨタ)が開発したスマートフォン決済アプリ「TOYOTA Wallet」。
 電子マネーのかざして決済、QRコード/バーコード決済といった複数の支払い手段を採用。11月19日よりiOS版の無料提供を開始し、来春にはAndroid向けアプリの提供も開始予定だ。

「TOYOTA Wallet」は、プリペイド型電子マネー「TOYOTA Wallet残高」、クレジット型サービス「TOYOTA TS CUBIC Origami Pay」、デビット型サービス「銀行Pay」という3つの支払い手段を搭載。用途に合わせて自由に支払い手段を選べる。

■TOYOTA Walletに搭載される3つの支払い手段

002_1.jpg

 今後、『どこでも・誰でも使える』シームレスなサービスの実現に向け、より多くの企業との連携を図り、決済サービスのみならず、金融サービスをはじめとした、人々の生活を豊かにする様々なサービスを拡充、国内外で展開していくという。

20191119_01_02_3.jpg
▲トヨタ販売店のほか「トヨタレンタカー」「KINTO」「MONET」などトヨタグループ内外のモビリティサービスと連携予定

 全国5000店以上のトヨタ販売店で提供するサービスと「TOYOTA Wallet」によるデジタルなサービスをかけ合わせ、ひとりひとりのライフスタイルに合わせたコミュニケーションを実現していく、としている。

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報