ー 

NISSAN レゴ® グループ 日本車との初コラボ「NISSAN GT-R ニスモ」を社長自ら発表!

Writer:横田康志朗 

 レゴジャパンは、2019年11月25日、日産グローバル本社ギャラリーにてレゴ史上初となる日本車とのコラボレーション商品「日産 GT-R ニスモ 76896」の発表を行った。発表には、レゴ グループ CEO ニールス・ビー・クリスチャンセンと、日産の執行役副社長 星野朝子がアンヴェールに立ち合った。

1.jpg▲発表を行う日産の星野 朝子氏(左)とレゴ グループ CEO ニールス・ビー・クリスチャンセン氏

 発表されたレゴ スピードチャンピオンシリーズ「日産 GT-R ニスモ 76896」は、2020年1月にリリースされる数々のレゴ スピードチャンピオンシリーズ商品の一つ。対象年齢は7歳以上。実際の「NISSAN GT-R」よりも遥かに小さな298ピースのパーツから構成されたモデルに、複雑で細かいディテールまでをレゴで再現している。GT-Rの一番アイコニックな部分であるリアのテールライトの再現にこだわっているのがポイントだ。

7.jpg▲日産 GT-R ニスモ 76896

8.jpg▲GT-R歴代のテールライトデザインを忠実に再現

●レゴ グループ CEO ニールス・ビー・クリスチャンセンよりコメント
「このモデルを自分で楽しく組み立て、更にそれで遊ぶ体験をすることで、お子さまがエンジニアリングやものづくりへの関心を持ってくれることを願っています。エンジニアたちが数十年という年月をかけて、日産GT-Rのデザインと性能を向上させたように、お子さまが楽しみながら組み立てたり、解体したり、再び組み立てることを繰り返すことで、創造力や問題解決能力、クリティカルシンキングなどの重要なスキルを育むお手伝いができることを願っています。遊びが持つパワーを通して、世界の明日を創造していく未来の担い手を育成することが我々のミッションです。」

●日産自動車株式会社 執行役副社長 星野 朝子 コメント
「世界中のたくさんのファンから愛されているレゴの新商品に、『NISSAN GT-R NISMO』が初の日本車として選ばれたことを、大変嬉しく思います。日産車にお乗りの多くのお客さまは、この「GT-Rレゴ」によって、子供の頃のレゴ車への情熱を思い出すでしょう。この商品を手にしたお客さま全てが、GT-Rを創り上げる"匠"、つまり『NISSAN GT-R』を組み立てる達人になることが出来るのです。

今年、GT-Rは生誕50年を迎えました。今回のレゴとのコラボレーションが、この記念すべき年に実現し、世界中のファンと共に祝福できることを、とても幸せに思います。」

10.jpg▲インテリアに飾られたレゴ® のGT-Rニスモ

 今日のイベントで、レゴ スピードチャンピオン「日産 GT-R ニスモ 76896」と並んで登場したのは「NISSAN GT-R NISMO」の2020年モデルだ。

 レースの厳しい環境で磨き抜かれた技術を応用したことで、より研ぎ澄まされた性能を実現した同モデルは、ルーフ、エンジンフード、フロントフェンダー等にカーボン素材を使用し、車両を軽量化することで、コーナリングの性能を向上させている。世界最大級のサイズを誇る超高性能のカーボンセラミックブレーキや新型ターボチャージャーを搭載するほか、軽量かつ高剛性な鍛造アルミホイールと、新開発のハイグリップゴムを採用したハイグリップタイヤを装着する。スペック表は下記の通り。

11.jpg▲NISSAN GT-R NISMO 2020 年モデル

6.jpg▲比較表:NISSAN GT-R NISMO vs レゴ スピードチャンピオンシリーズ「日産 GT-R ニスモ 76896」

レゴ スピードチャンピオンシリーズ「日産GT-Rニスモ76896」は2020年1月リリース予定で、オープン価格となる。

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報