ー 

マセラティのイタリア本社、新たなCCOおよびCMOが誕生

Writer:伊藤治彦 

 スポーツモデルやGTモデルなど、スタイリングとラグジュアリーなインテリアで支持を集めるマセラティ。初のSUVであるレヴァンテの登場など話題が尽きない。

14988-MaseratiLevanteMY19GranLussoGranSport6_top.jpg
▲フラッグシップのクアトロポルテをはじめギブリ/グラントゥーリズモ/グランカブリオをラインアップ SUVであるレヴァンテも人気

 そのマセラティ本社で新たなリーダーシップを発揮するであろう人事が発表となった。最高商務責任者(Chief Commercial Officer)としてベルナール・ロワール氏が、最高マーケティング責任者(Chief Marketing Officer)としてパオロ・トゥビト氏が新たに任命された。

16392-BernardLoire-ChiefCommercialOfficer_1.jpg
▲マセラティ新最高商務責任者ベルナール・ロワール氏

 ベルナール・ロワール氏は全世界におけるマセラティの販売を統括。

 同氏はIFAG(フランス リヨン)で経済学およびマーケティングを学んだ後、30年以上にわたってフォード、フィアット、日産、三菱など自動車業界でのセールスおよびマーケティング分野で長い経験を積んできた人物。

16395-PaoloTubito-ChiefMarketingOfficer_2.jpg
▲最高マーケティング責任者パオロ・トゥビト氏

 パオロ・トゥビト氏はマーケティングの最高責任者として、マセラティの各エリアにおけるマーケティングを統括。

 同氏はバーリ大学(イタリア)ならびにミッドグラモーガン大学(イギリス)で経済・経営を学んだ後、コミュニケーション・エージェンシーを経てナイキへ入社、直近ではナイキ アジアパシフィックおよびラテンアメリカの副社長を務めた。

 新たな体制により、5月に発表を予定する全く新しいスポーツカーに始まるブランドの重要な革新は、さらに強靭な体制で推し進められると期待される。

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年04月号

  • 羊の皮をかぶった狼

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る