ー 

ホンダ「延長保証マモル」に長期コースを導入 新車購入時から3回目車検まで保証を延長

Writer:横田康志朗 

 Hondaは、「延長保証マモル」に、乗用車は7年、軽貨物車は6年まで保証を延長する「長期コース」を4月1日より導入すると発表した。

c200401_005H.jpg▲乗用車の場合、初度登録日から7年まで延長

 延長保証マモルは、メーカー保証が終了した後も同程度の保証を、初度登録日から、乗用車は5年、軽貨物車は4年まで延長するサービスで、2001年のサービス開始以降、多くのユーザーに好評な保証プランだ。

車の故障発生率と修理単価は、5年目までと比較して、6年目以降上昇する傾向※1があり、使用期間が長くなるほど車の故障・修理に関するリスクは増加する。また、車の買い替え年数は、性能向上などを背景に年々伸びており、Hondaが実施した調査※2においては、約6割の方が、次回新車を購入する場合は6年以上保有したいと回答した。

※1 Honda調べ

 このような背景を踏まえて、3回目車検まで保証を延長する新コースを設定。新車購入時の加入とすることで、お手頃な料金で長期保証を提供し、長期保有を希望されるユーザーも安心して車に乗ることが可能となった。

Hondaは今後も、Honda Cars(ホンダカーズ)での先進メンテナンスに加え、定期点検パック「まかせチャオ」や純正交換部品など、充実したアフターサービスメニューの提供を通じて、ユーザーの安心・快適なカーライフをサポートしていく。

■メーカー保証(詳細はHonda販売店にお問い合わせください)
・一般保証:初度登録日から3年間、または走行距離6万キロまで
・特別保証:初度登録日から5年間、または走行距離10万キロまで

1.jpg▲延長保証マモル

■延長保証マモル(詳細はHonda販売店にお問い合わせください)
【コース】
 ・長期コース(New):初度登録日から、乗用車は7年、軽貨物車は6年まで保証を延長
 ・新車コース:初度登録日から乗用車は5年、軽貨物車は4年まで保証を延長
 ・車検コース:初回車検時に加入可能で、初度登録日から、乗用車は5年、軽貨物車は4年まで保証を延長※3
 ・継続コース:新車コース、車検コースの終了後、さらに2年保証を延長※3

※2 Hondaが2018年に自動車保有者向けに実施した延長保証受容性把握調査より
※3 加入時にHonda販売店で「保証開始前点検」(有料)を受けていること

スクリーンショット 2020-04-04 19.47.23.png▲概要(クリックすると拡大します)

 ・対象車両:国内で販売するHondaの乗用車および軽貨物車※4
 ・申込期間/保証料金(消費税込み)※5

※4業務用目的、改造車など一部の車両を除く
※5()内の料金は、すべての法定点検をHonda販売店で受けている車両を対象とした、法定点検割引料金

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年2月号

  • ・新型日産ノート/新車解説・試乗速報・ライバル比較
  • ・新型トヨタMIRAI/新車解説・試乗速報
  • ・特集 最新SUV一気乗り

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る