ー 

トヨタ、千葉県に新型コロナウイルス感染者移送用車両を提供

Writer:横田康志朗 

 トヨタは、新型コロナウイルス感染症に感染された患者の内、軽症者の移送用車両1台を新たに千葉県に1台提供した。この車両は千葉県からの協力要請に対しJPN TAXIをベースに、トヨタ自動車東日本東富士総合センターにて開発・架装を行った車だ。

▲ベースとなったJPN TAXI

 現在軽症の患者を療養施設等へ移送することによって病床を確保し、医療崩壊を防ぐための取り組みが各地で始まっている。トヨタは軽症の患者を安全に運べる車両、ドライバーの感染防止、が課題であるとの認識から、医療現場のニーズを聞き、役に立つ車両がご提供できないか、検討を進めてきた。

「飛沫循環抑制車両」の室内

 今回提供した車両は、JPN TAXIをベースに、運転席・助手席のある車両前方スペースと、後部座席以降の車両後方スペースの間に隔壁を設置し、前方を陽圧、後方を陰圧とすることによって、後方の空気が前方に循環しないようにコントロールした「飛沫循環抑制車両」である。すでに、東京都内の病院などにも同様の対策を施した車両5台を提供しており、軽症の患者様の移送の際に活用されている。

関連リンク

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年11月号

  • ・緊急レポート 新型日産フェアレディZ
  • ・特集1 HOTハッチ頂上決戦!
  • ・特集2 こだわりステーションワゴン

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る