ー 

トヨタモビリティ東京 江戸川区に新型コロナウィルス感染者移送用の車両を提供

Writer:横田康志朗 

 トヨタモビリティ東京は、4月27日、江戸川区に新型コロナウィルス感染者移送用の車両2台を提供した。同社は、江戸川区と2019年7月に、区の一層の活性化と区民サービスの向上を図ることを目的とした「地域活性化包括連携協定」を締結しており、今回、江戸川区からの協力要請に応じたものだ。

▲江戸川区に提供を行った飛沫循環抑制車両

 今回、江戸川区に提供された車両は、JPN TAXIをベースに、運転席・助手席のある車両前方スペースと、後部座席以降の車両後方スペースの間に隔壁を設置し、前方を陽圧、後方を陰圧とすることによって、後方の空気が前方に循環しないようにコントロールした「飛沫循環抑制車両」だ。なお、同車両の提供は、都内行政として初となる。

▲後席を陰圧にして空気が前席に流れないよう工夫した

 車両の納車は、トヨタモビリティ東京江戸川中央店で行われ、区の担当職員に向けた車両使用方法の説明のあと、江戸川区の斉藤区長による以下のコメントが紹介された。
「今回、新型コロナウィルス感染症の軽症者移送用車両をご提供いただき、心より感謝申し上げます。江戸川区では、ドライブスルーのPCR検査センターから療養施設まで、医療崩壊を防ぎ区民の安全を確保する一貫した支援体制を整備しました。今回ご提供いただいた車両を有効活用して、区民の更なる安心の拡大につなげていきたいと思います。大切に使わせていただきます。」

関連リンク

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年11月号

  • ・緊急レポート 新型日産フェアレディZ
  • ・特集1 HOTハッチ頂上決戦!
  • ・特集2 こだわりステーションワゴン

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る