ー 

ランボルギーニ最新モデル「ウラカンEVO RWDスパイダー 」、自宅にいながら参加できるAR(拡張現実)を活用した発表会

Writer:横田康志朗 

 ランボルギーニは、5月7日(中央ヨーロッパ時間)、最新モデル「ウラカンEVO RWD スパイダー」のオンライン発表会で、自動車業界初となる (拡張現実)を使用した発表を行った。このオンライン発表会は公式ウェブサイトで配信されている。

世界的な危機とソーシャルディスタンスの中、ランボルギーニはARを使った全く新しい新車発表会を行った。アップルのAR Wuick Lookを使用して、最新のV10スーパースポーツカーを世界中の顧客たちとランボルギーニファンのもとに直接お届けた。必要なのはiPhoneもしくはiPadのみだ。

 操作は簡単だ。iPhoneまたはiPadでランボルギーニのウェブサイトを開き、「 See in AR(ARで見る)」をタップするだけで、最新のオープントップモデルを、自宅などで堪能することができる。
また、このバーチャル体験では、車を回転させ、1/1スケールはもちろん、車の大きさを拡大することも可能だ。エクステリアだけでなくインテリアも間近で見ることができるほか、まるで本物のように高いレベルで再現された車を撮影することもできる。この機能は近日中にランボルギーニの全モデルに導入される予定だ。

アウトモビリ・ランボルギーニのChairman and CEOのステファノ・ドメニカリは次のようにコメントした。
「ビジネスが大きな課題に直面している時期でありながら、ランボルギーニは今回も、コミュニケーションの新しい形を追求するイノベーションを打ち出しています。この世界的な危機の間にも新しいテクノロジーは さらなる加速を見せました。そしてランボルギーニは刺激的な新しい可能性を生み出そうとしています。 このアップルの技術により、世界中の何億という対応デバイス上で、自宅にいながらランボルギーニ を楽しむことができるようになります。」

アップルのsenior vice president of Worldwide Marketing のフィル・シラーは次のように コメントした。
「アップルは、イタリア国民とランボルギーニの方々を心から大切に思っています。この危機的状況の中、安全にビジネスを再開するために力を尽くすランボルギーニの姿勢に私たちも刺激を受けています。 アップルとランボルギーニは、デザインとイノベーションに対する深い情熱を共有しています。世界中のランボルギーニファンへ向けて、今回の新モデル発表会をアップルの技術でサポートできることを大変嬉しく思っています。」

関連リンク

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年08月号

  • ・新車速報 新型日産キックス
  • ・総力特集 新型トヨタ・ハリアー
  • ・新車試乗 新型トヨタRAV4・PHV

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る