ー 

プレミアムSUVの外観をスポーティに演出。新型ハリアー用カスタムパーツを発売

Writer:横田康志朗 

 TRDブランドでモータースポーツ活動及びカスタマイズパーツ展開を行うトヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、新型車ハリアーの発表にあわせてカスタマイズパーツをラインナップし、全国のトヨタ車両販売店を通じて 6月17日より発売を開始した。

▲GR エアロパーツセットを装着した新型ハリアー

 新型ハリアーは、7年ぶりに全面改良を図った新時代のSUVとして開発され同日デビューした。パワートレインには進化したハイブリッドシステム(THSⅡ)と最新のダイナミックフォースエンジン+Direct Shift-CVTの2機種を設定し、基本骨格については、最新のTNGAプラットフォーム(GA-K)を採用している。機能面でも、歩行者(昼夜)や自転車運転者(昼間)を検知対象に加えたプリクラッシュセーフティ採用の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を装備するほか、駐車場など低速走行時における衝突緩和、被害軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ[静止物])を設定。前後方録画機能付のデジタルインナーミラーをトヨタ車として初導入している。

▲リアにはリアバンパースポイラー、GRスポーツマフラー、GRバックスポイラーを装着

 「新型車ハリアー」用GRパーツは、ブラックでまとめることにより、プレミアムスポーツの外観を演出するだけでなく、空力性能によって走行安定性の向上をもたらすエアロパーツを設定しており、グロスブラックとマットブラックのコントラストによって上質感を演出すると共に、全ボディカラーに装着可能としている特徴をもつ。

さらに、バンパーコーナーをブラックアウトすることでよりスポーティなフロントフェイスを演出するGRフロントバンパーガーニッシュ、ブラック×レッドの GR カラーを基調としスポーティなサイドビューを演出するGRボディストライプ、空力機能を兼ね備え、プレミアムスポーツのリヤビューを演出するGRバックドアスポイラーなどを設定。

▲20インチアルミホイール&タイヤセット(タイヤはミシュランパイロットスポーツ4 SUVを設定)

 その他にも、フィン形状を織り込むことで操縦安定性を向上させるだけでなく、メッキ調加飾を施し車両と調和するデザインに仕上げたGRスポーツサイドバイザーや、真夏の車内の暑さを緩和するIR(赤外線)カットフィルムなどを設定。

多種多様なパーツラインナップで、新型車ハリアーをさらにスポーティに仕立てるカスタマイズラインナップとしている。

▲ボディ前後に取り付けることで、走行中に感じる振動や騒音を解消し、乗車時の快適性と高速走行時の操縦安定性を高次元で両立。ボディ剛性強化とは異なる上質な走りを実現するGR 「パフォーマンスダンパー®」
▲ボディ4カ所に貼り付けることで、ボディへの帯電を取り除き、車両本来の性能を引き出すアルミテープ。GR ディスチャージテープ(GRロゴ入りアルミテープ)
▲GR トランクマット(GRエンブレム付)

■TRD パーツサイト 新型車ハリアー用ページ
https://www.trdparts.jp/harrier/

関連リンク

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年11月号

  • ・緊急レポート 新型日産フェアレディZ
  • ・特集1 HOTハッチ頂上決戦!
  • ・特集2 こだわりステーションワゴン

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る