ー 

ソフト99 G'ZOXシリーズ用コーティングメンテナンス用品新発売

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 

▲G'ZOXのリアルガラスコート(3タイプ)はプロショップで行うカーコーティング
▲G'ZOXのリアルガラスコート(3タイプ)はプロショップで行うカーコーティング

ソフト99コーポレーションは、6月に発売したG'ZOXリアルガラスコート・シリーズ用メンテナンス用品のラインアップを拡充した。既存のG'ZOX疎水メンテナンスリキッド(2製品)に続いて、コーティングの定期メンテナンス時に使用するケミカル製品7アイテムを新発売。ソフト99の最先端技術を投入したプロショップ用コーティングの効果持続性を高めるラインアップだ。

プロショップのメンテナンスサービス充実を図る

 ソフト99コーポレーションは8月、G'ZOXシリーズにコーティングの定期メンテナンス時に使用する製品を新発売した。これらの製品は、6月に発売されたG'ZOXの「リアルガラスコート classR」、「リアルガラスコート classH」、「リアルガラスコート classM」を施工したクルマの定期メンテナンスに使用するもの。

▲G'ZOXリアコーティング剤 左がclassH用疎水タイプ/右がclassRとM用撥水タイプ

 新発売された製品は以下の7アイテム。
 ・G'ZOX撥水メンテナンスリキッド400mL/G'ZOX撥水メンテナンスリキッド4L:リアルガラスコートclassR/classM専用。コーティング皮膜の撥水性を取り戻すための液剤。容量が異なる2品
 ・G'ZOX撥水リコーティング200mL:リアルガラスコートclassR/classMの撥水効果を復活させるためのメンテナンス用コート剤
 ・G'ZOX疎水リコーティング200mL:リアルガラスコートclassHの疎水効果を復活させるためのメンテナンス用コート剤
 ・G'ZOXメンテナンスコンディショナー4L:メンテナンス時に使用する研磨型下地処理剤。シャンプー洗車のような施工方法で使用できる。塗装面の凹凸を平滑化し、古くなったコーティング皮膜や水アカ汚れを除去する
 ・G'ZOXリアルガラスコート classR補修用:リアルガラスコート classRの部分的な再施工時に使用する
 ・G'ZOXリアルガラスコート classH補修用:リアルガラスコート classHの部分的な再施工時に使用する

▲写真上がclassH用G'ZOXリアルガラスコート補修剤/写真下がclassR用G'ZOXリアルガラスコート補修剤

 G'ZOXリアルガラスコート・シリーズは、プロショップで使用するコーティング用ケミカル剤。ユーザーの好みに配慮して撥水系(classRとM)と、疎水系(classH)をラインアップ。マイカーのボディカラーがブラック系の場合、「水玉が汚れの原因になりかねない」という理由から疎水系コーティングを好むユーザーがいる。一方で、コーティング効果を視覚的にも実感できる「強力な水弾き」を生み出す撥水系を好むユーザーもいる。異なる効果を生み出しつつ、高品質なコーティングを提供する背景には、ソフト99コーポレーションが積み重ねてきた膨大な研究成果がある。

▲G'ZOX撥水メンテナンスリキッド/G'ZOX疎水メンテナンスリキッドは6月に発売

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年11月号

  • ・緊急レポート 新型日産フェアレディZ
  • ・特集1 HOTハッチ頂上決戦!
  • ・特集2 こだわりステーションワゴン

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る