ー 

DUNLOP「エナセーブ EC300+」が新車用タイヤとして新型トヨタ・ヤリスクロスに装着

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 

 住友ゴムは、トヨタが8月31日に販売を開始した新型「ヤリス クロス」の新車装着用タイヤとして、DUNLOP「エナセーブ EC300+」の納入を開始した。

 タイヤサイズは205/65R16・95Hと215/50R18・92Vの2種。

 今回、装着される「エナセーブ EC300+」は、新型「ヤリス クロス」の求める燃費性能を実現するため、これまでエナセーブ・シリーズ開発で培った低燃費技術を投入したタイヤ。エナセーブEC300+は新型ヤリスにも新車装着されている。

 独自のトレッドコンパウンド技術を採用することで、乗り心地性能も追求しており、ヤリスクロスが目指した都市型コンパクトSUVとしての性能の実現に貢献したという。

 パターンデザインはパターンノイズ低減と偏摩耗抑制を徹底追求している。ヤリス用よりショルダー部のラグ溝を意図的にしっかり刻んだのは、オフロードグリップを高めるのが狙いといえそうだ。

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年1月号

  • ・巻頭レポート 新型SUBARU・BRZ
  • ・スペシャルピックアップ/試乗レポート
  • ・特集 元気が出るクルマ選び

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る