ー 

2020年7月軽自動車販売は好調ぶりが復活! トップ10中、4台が前月比50%以上アップ

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 

▲ホンダN-BOXは1万6222台を販売 8カ月連続で販売台数トップだった
▲ホンダN-BOXは1万6222台を販売 8カ月連続で販売台数トップだった

2020年7月の軽自動車販売ランキング。ホンダN-BOXが8カ月連続でトップをキープした。ホンダの軽自動車販売は、5月1万6125台、6月2万3665台、7月2万6783台と、ステイホーム期間後は順調に回復している。トップ10に入ったモデルはいずれも5000台以上を販売。このうち4モデルが前月比50%以上アップを記録した。※全国軽自動車協会連合会の資料をもとに作成

タントとムーヴ、ダイハツの2台が大躍進

▲ダイハツ・タント 6月の7,263台から80.5%アップの1万3108台を販売

 7月の軽自動車(乗用車)販売は12万3298台。トップ10に入ったモデルのうち、8車が前月比プラスで、4台は50%を超える増加率だった。ダイハツ・タントは80.5%増、ダイハツ・ムーヴは112.4%増、ホンダN-WGNは72.0%増、スズキ・アルトは66.0%増と好調。(スズキ・ハスラー/ジムニー、ダイハツ・タフト、マツダ・フレア・クロスオーバーはSUVの販売ランキングをご覧ください)

■2020年7月 軽自動車(乗用車)販売台数
順位=車名:販売台数/前月販売台数
1=N–BOX:16,222/15,557
2=スペーシア:13,338/12,072
3=タント:13,108/7,263
4=ムーヴ:10,073/4,743
5=ルークス:7,958/9,431
6=ミラ:6,403/5,652
7=N–WGN:6,169/3,586
8=ワゴンR:6,135/6,096
9=デイズ:5,544/6,598
10=アルト:5,143/3,099
11=eKシリーズ:2,330/3,066
12=キャスト:2,222/1,580
13=ピクシス:1,647/1,100
14=ウェイク:1,510/1,044
15=エブリイ・ワゴン:1,230/740
16=フレアワゴン:1,052/604
17=シフォン:541/267
18=フレア:507/279
19=ステラ:476/431
20=キャロル:376/156
21=NV100クリッパー・リオ:342/180
22=アトレーワゴン:334/289
23=プレオ:332/325
24=S660:262/263
25=コペン(ダイハツ分):198/213
26=コペン(トヨタ分):111/107
26=スクラム・ワゴン:111/37
28=タウンボックス:57/36
29=Nワン:32/43
合計=103,763/84,857

▲ダイハツ・ムーヴ・カスタム ムーヴは6月の4,743台から1万73台と2倍以上に販売を伸ばした

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報