ー 

「バンパー穴あけ不要」高性能障害物検知タイプ、日本初79GHzミリ波レーダー式 リアセンサー「AG409-RS01」MSネットから発売

Writer:横田康志朗 

 MSネットは、自動車用品系ブランド「Elut / エルト」製品として、従来の超音波式センサーよりも対象物の識別能力が高く、また環境変化による影響を受けにくく、そしてより広角に対象物の検知が可能となった、高性能79GHzミリ波レーダーリアセンサー「AG409-RS01」を10月20日(火)より発売する。

▲高性能79GHzミリ波レーダー式 リアセンサー「AG409-RS01」発売

 近年、国際的に注目され、自動運転車にも応用されている次世代の 79GHz帯のミリ波を利用するレーダーシステムにより自動車事故(対人・対物・単独)を減らしたいとする社会要求から、本製品の企画・開発がスタートした。MSネットは日本初(当社調べ)の市販品として市場投入する。

 従来の超音波センサー方式では、障害物を検知するためにセンサー自体が車両外観部へ露出していた。本製品はバンパーへの穴あけ加工による作業工数増や車両外観を損ねるという欠点を改善することができる。これにより作業の軽減と、バンパー周りのエクステリアデザインを美しく保つメリットも併せ持つ。

▲従来の超音波式センサーよりも対象物の識別能力が高く、また環境変化による影響を受けにくく、そしてより広角に対象物の検知が可能となる

 主な特徴として対象物との距離や角度といった位置情報や対象物との相対速度を高精度に検知することが可能となり、また雨や霧等の影響を受けにくく、且つ夜間や照度の変化にも影響を受けにくい特性をもっている。

 取り付けは強力両面テープ+プライマー処理でセンサーを超強力固定して行われる。両面テープはリベット、溶接、ネジ等の代わりに使用される、3M 製VHB™ GPHを採用。さらにバンパー素材(ポリプロピレン)との接着力を通常時の約5倍*に向上させるプライマーを同梱。塗布により大幅な接着性能・耐久性を実現。(*当社調べ)

また、車載品である以上は当然の設計ともいえる防水設計が施されており、センサー部、メインケーブル部ともにIPx7の防水性能となっている。

▲リバース連動機能

 リバースギアに連動して自動的に動作を開始。障害物までの距離に応じて、3段階のブザー音で通知をする。

▲製品一覧。安心の購入日より3年間保証つき

■SPEC
○レーダーセンサー
 型番:AG409-RS01
 JANコード:4589907416627
 感知タイプ 79GHzミリ波レーダー
 電源電圧 8~18 V
 消費電流 200mA (DC 12V)
 動作温度 -20 ~ 70℃
 動作条件 車速が1km/h以下、及びリバースギア時
 動作温度 0℃〜40℃
 反応角度 144°
 最大検出距離 1m(取り付け条件、障害物等によって変わります。)
 防水性能 IPX7
 センサーサイズ 約W47.4×H64.8 x D21.7mm(1個)
 センサー質量 約16g(1個)

○メインケーブル部
 長さ 全長 3250mm ±50mm
 動作温度 -20~ 70℃
 防水性能 IPX7

○ブザー部
 長さ 80mm ± 20mm
 動作温度 -20~ 70℃

○キャリブレーション スイッチ部
 長さ 全長 1000mm ± 30mm
 動作温度 -20~ 70℃

○内容物 ※( )内の数字は入数です。
 レーダーセンサー(2)
 メインケーブル(1)
 キャリブレーションスイッチ(1)
 ブザー(1)
 ケーブルクリップ(1)
 タイラップ(5)
 脱脂用クリーナー、プライマー(1)
 紙メジャー(1)
 取付・取扱説明書(1)
 保証書(1)

パッケージサイズ W210×H60×D165mm
生産地 台湾
保証期間 3年間
オプション品(別売り)
製品名:3mブザー延長ケーブル 型番:AG409-OP1(11月発売予定)
JANコード:4589907416641
24V用電圧変換器(現在準備中) 準備中

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年12月号

  • ・巻頭特集 2021SUV最前線
  • ・特集 Japaneseスポーツレジェンド
  • ・スペシャルピックアップ 新型ホンダe 試乗記

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る