ー 

SUBARUオリジナル高級ボディコーティング 「SUBARU WダイヤモンドKeePer」新発売

Writer:横田康志朗 

 KeePer技研はSUBARUとKeePerのダブルネームにて、SUBARUオリジナル高級ボディコーティング「SUBARU WダイヤモンドKeePer」を10月29日(木)より、発売開始した。

SUBARUオリジナル高級ボディコーティング 「SUBARU WダイヤモンドKeePer」発売

 「SUBARU WダイヤモンドKeePer」は、新車購入時に高級化志向のカスタマーのニーズに合わせて販売されるボディコーティングプログラムだ。施工可能な箇所はボディに加え、ホイール+ヘッドランプのコーティングが行える。Wのガラス被膜とレジン被膜の3層構造により、圧倒的な強度を保ちながらも耐久性を確保。コーティングを施工すると5年間光沢保証(※ホイール、ヘッドランプコーティングは1年保証)がつく。

Wの高密度ガラス被膜とレジン被膜で凸凹を埋めて平たん化し、3層の被膜によって"独特の深い艶"を生み出す

 コーティングを行うことのメリットとして、紫外線を防ぐ効果も併せ持つ。屋外駐車の際のボディの日焼けを防ぐことが可能だ。また、圧倒的な撥水力(水ハジキ)効果があり、水だけでなくホコリなどの汚れの原因も水とともにはじくため、洗車の回数が減り、日ごろのお手入れが楽になるとしている。

施工可能な箇所はボディに加え、ホイール+ヘッドランプもコーティング可能
左:ダイヤモンドキーパーケミカル 右:レジン2

 「SUBARU WダイヤモンドKeePer」は、SUBARUディーラーに順次導入予定だ。(※一部を除く)また、スバル新車納車整備センターのコーティング施工者へのKeePer技術認定制度を独自に導入し、全国同一の高い仕上り品質を確保する。

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報