ー 

ソフト99、くもったその時に瞬時にくもりを解消。『窓フクピカくもり止めドライ』新発売

Writer:横田康志朗 

 ソフト99は、急な車内のくもりを瞬時に解消でき、作業性や耐久性にも優れたドライシートタイプのくもり止めアイテム『窓フクピカくもり止めドライ』を新発売する。

▲「窓フクピカくもり止めドライ」新発売

 運転時や車内空間の快適性を阻害する“車内のくもり”は、雨の日や気温が低くなるこれからの季節に増加し、多くのドライバーの悩みの種だ。

くもりを予防するために事前に対処しておくアイテムや、ガラスがくもった時にスプレーしてクロスで拭き取ることでくもりを解消するタイプのアイテムはこれまでもあったものの、手軽な作業でくもったその時、瞬時にくもりを解消するアイテムはほとんどなかった。

 今回発売されるソフト99の『窓フクピカくもり止めドライ』は、くもりの解消と同時に、強力なくもり止め効果を発揮する。

▲ガラスがくもったその時にサッと拭くだけで、強力な曇り止め被膜を形成

 ガラスがくもったその時に拭きとることで、くもりの原因となる水滴の吸い取りと同時に、その水滴を利用してドライシートに含まれるくもり止め成分をガラス面に定着させることで、強力なくもり止め被膜を形成。約1ヶ月※にわたってくもり止め効果が持続する。

※使用環境などにより異なります。

▲ぐんぐん水滴を吸い取り、汚れもかきとるドライタイプくもり止めシート

『窓フクピカくもり止めドライ』の3層構造のドライシートは、かきとり性能にも優れ、高いクリーニング効果も発揮。ガラスについた手アカやヤニなどの汚れもしっかりと落とす。1枚で中型車に約5回※くり返し使用できる丈夫なシートとなっている。

※1回・・・フロントガラス1枚、サイドガラス2枚(くもりの面積や使用環境によっても異なる)

▲『窓フクピカハンディワイパー』(別売)に取り付けて、作業性アップ!

 車種によってはフロントガラスとダッシュボードの間に手が届きにくく、作業がしづらいケースもある。そんな時は『窓フクピカハンディワイパー』(別売)にドライシートを取り付けて使用することで、隅々まで拭き残しなく使え、より作業がはかどること間違いなしだ。

 また、シートには「高レベリングポリマー」を採用しており、液ハジキやムラが発生し施工が難しかった、IR(赤外線)やUV(紫外線)をカットするコーティングガラスにもそのまま施工が可能だ。

ヘルメットシールドの内側にも施工が可能なので、バイクユーザーにも、ツーリング途中の急なシールドのくもり対策に活用できるアイテムとなっている。

▲使用前 / 使用後

■商品概要
商品名:窓フクピカくもり止めドライ
内容 :1枚入り
希望小売価格:オープン
発売日:2020年10月26日

関連リンク

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年12月号

  • ・巻頭特集 2021SUV最前線
  • ・特集 Japaneseスポーツレジェンド
  • ・スペシャルピックアップ 新型ホンダe 試乗記

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る