ー 

「クルマのサブスク」KINTOでカスタマイズカーのラインナップ追加

Writer:横田康志朗 

 トヨタカスタマイジング&ディベロップメントが企画・開発するカスタマイズパーツ(モデリスタ・GR PARTS)装着車が、KINTOが展開するクルマのサブスクリプションサービス「KINTO ONE」のラインナップに追加された。

 KINTOは、頭金なし、自動車税や任意保険、正規販売店でのメンテナンスなどが月々のご利用料金にコミコミで、申込みから契約までのすべてをWeb上で完結することも可能なサブスクリプションプランだ。

今回「KINTO ONE」のラインナップに追加されるカスタマイズパーツ装着車は、人気のSUVをはじめとするトヨタ車5車種、レクサス車2車種の計7車種。すでに「KINTO ONE」で取り扱いをしているハリアーなどのカスタマイズカー計4車種を加え、計11車種のカスタマイズカーを、月額定額で契約期間を3年/5年/7年から選ぶことができる。

▲トヨタからヤリスクロス2種、ランドクルーザープラド、RAV4が追加
▲トヨタからライズ、C-HRが追加。レクサスからLX、RXが追加

また、KINTO Webサイトにて、「KINTO ONE」カスタマイズカー専用ページもリニューアル開設された。 サブスクリプションというクルマの所有形態においても、カスタマイズという選択の幅をさらに広げ、より気軽にドレスアップを楽しむことができる。

※レクサス車の契約期間は3年のみとなる

「KINTO ONE」カスタマイズカー専用ページ
https://kinto-jp.com/kinto_one/selection/

関連リンク

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2022年2月号

  • ・トヨタ/レクサス 新型BEV 16モデル公開
  • ・日産アンビション 2030 始動
  • ・NEWトヨタ・ライズ/ダイハツ・ロッキー

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る