ー 

クルマ定額サービス「SOMPO で乗ーる」 新商品「残価保証オプション」の販売を開始

Writer:横田康志朗 

 DeNA SOMPO Carlifeが提供するクルマ定額サービス『SOMPOで乗ーる』(カーリース)は、新商品「残価保証オプション」の販売を開始した。

▲クルマ定額サービス「SOMPO で乗ーる」

 『SOMPOで乗ーる』は、クルマ代、各種税金、車検代、メンテナンス代、保険料など必要経費が全てコミコミで月々定額制のカーリースサービスだ。 グレード、カラー、オプションなど自由にカスタマイズ可能で、専任担当による安心サポート付き。 充実のメンテナンス・サポートが売りとなっている。

さらに、車両は個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」に登録が可能となっており、「Anyca」を通じて維持費を軽減することで、ワンランク上のクルマを持てるチャンスが広がる、としている。

▲クルマ定額サービス「SOMPO で乗ーる」 新商品「残価保証オプション」の販売を開始。リース契約満了時の残価精算において、残価を保証するオプションの付帯が可能に

今回販売を開始した新商品「残価保証オプション」は、リース契約満了時に残価精算を行う方式(オープンエンド方式)において、残価精算を不要とするオプションが付帯できる新しい仕組みだ。

■残価保証オプションの POINT
●リース契約満了時にクルマを原状回復することを前提として、クルマの残価を保証。

●「コロナ禍のようなクルマの市場変動リスク」や「交通事故などによる修復歴が生じた場合の価値下落リスク」をカバー可能に。

●また、『SOMPO で乗ーる』はオープンエンド方式を採用しているため、リース契約満了時のクルマの価値がリース契約時の設定残価より高い場合、その差額を契約者に返金可能に。

※原状回復やその他諸条件があります。また条件を満たさなかった場合、原状回復に係る費用等お客さまにご負担いただく費用がございます。

 ここで言う残価とは「リース契約期間満了時のクルマの市場価値」のことだ。 リースは、クルマの購入・維持費など必要な費用から、リース契約期間満了時の残価を差し引き、残りのクルマ代をユーザーが支払うシステムとなっている。

※リース契約時に定める残価は、あくまでも「予想額」となります。

また、オープンエンド方式とは、リース契約時に設定した残価を契約者に明示した上で、リース契約満了時に残価の精算を行う方式(『SOMPO で乗ーる』で採用している方式)のことになる。

■『SOMPO で乗ーる』
https://sompo-de-noru.jp/

関連リンク

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年2月号

  • ・新型日産ノート/新車解説・試乗速報・ライバル比較
  • ・新型トヨタMIRAI/新車解説・試乗速報
  • ・特集 最新SUV一気乗り

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る